123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2005-08-22 (Mon)
・・・・・・・ハンドルネームは「カシュカシュ」だったりします。(←何故こんな名前にしたのか自分でも不明)
前ここに描いたタイトルのネットラジオですので興味ある人は探してみてください。
ただし・・・・・読まれたのはいいけど本来のネタ部分は「つまらない」と判断されたのかカットされて読まれませんでしたが_| ̄|○

■というわけで、「真空回廊幻想譚」ついに休止です。
最近自分の将来と過去の自分について考えてみました。
そして、もし大学落ちたら・・・・ということを考えてみました。
そうしたら、頭の中でこんな風になりました。

厳しい顔をして親に土下座する私(←浪人決定だったら絶対そうなる)と渋い顔をする両親。
涙する母。あざ笑う従兄弟(特におばさん)。
私が浪人したということは、例え黙っていても自然と周りの人は気づくものです。
近所の人A:「ねぇねぇ聞きました?○○(私の苗字)さんちの娘さん、大学落ちたんですって。」
近所の人B:「そうなの?可哀想にねぇ。他の兄弟みんないいところに言ってるのにあの子だけが・・・・ねぇ。まぁ美術大だし難しいのかもしれないけどねぇ・・・・」
そして過去同級生にも自然と伝わります。
中学のときの同級生A:「なぁなぁ聞いた聞いた?○○○○○(私の本名)大学落ちたんだってよ。高校は○(高校名の略称)行ったのに結局駄目だったんだな」
中学のときの同級生B:「ふーん。まぁでも、○(高校名の略称)自体、入学時は普通科も美術科も頭いいけど学校が自主自立を重んじるって感じで放任するから卒業時の成績は全然よくないみたいじゃん。それでアイツもそうなったんじゃないの?」
中学のときの同級生C「確かに。でもま、いい気味なんじゃないの?」
そしてうちの学校美術科の後輩。
後輩A:「そういえばさぁ、この間○○(塾名)行ったらさぁデザインとってた○○先輩見かけたんだってー」
後輩B:「へー、そうなんだー。○○展(美術科の卒業作品展)のときもあんまり上手くなかったけどやっぱり落ちたんだねー」
後輩C:「どうする?もしも今年私たちが受験で合格したら入学式のときに隣にいたらー」
後輩D:「困るよねー。先輩なのに同級生になるわけでしょー。どういう風に接したらいいのか
迷うー」
後輩E;「だよねだよねーw」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・不味い。ヤバすぎる。プライドと見栄の高さだけは誰にも負けない(←自信持っていうな)私がこんな風になったら絶対耐え切れない。
しかもこの間インターネットで、うちの高校の2年前の先輩で校内行事のFLASHがすごく上手かった人が浪人していたことが本人のブログにて分かり、塾の夏期講習にて一年前の先輩で生徒会長も務めて結構すごかった先輩を塾校舎内で目撃したりしていろいろ思うところがあったりなかったり。
というかですね、今まで(自分的には)中学校まで結構頑張って「できる人」を演じてきたのに
(まぁ一部には私がそんな人では全くないことがばれてると思うけど。)こんなところで終わっては駄目なんですよっ。
本物の白鳥にはなれずとも一生懸命白鳥に見えるよう水面下のバタバタをやめてはいけないんです。それこそ水面下はものすごく醜くくても、外面は優雅に見えなきゃいけないんです。これは義務。我が家で孤立しない義務でもあるけど自分にとって将来就職するまでに課した義務。外面ではいかにも幸せそうに。そして楽々人生を歩んできたように。
・・・・・・・見えなきゃいけないんですよ。
他の人から見たらすごくくだらないことかもしれないけど自分にとってはすごく重要なんです。

ええと、今これを読んでる人が引いてないことを祈るのですが(でも絶対引いてると思うけど)、私ってこんな人間です。
内心がとても汚く醜く誰よりも劣る。でもそういうふうには見られたくないからがんばって偽る。それが私。
私がこんな自分の手の内晒すようなことを書いているのも、泣き言をこの日記でよく書くのも、正直な話リアルよりもどちらかというとネット上のほうが好きなのも全部、「そんな自分でいなくていいから」の一つに尽きると思います。そしてそういう自分だということを知って欲しいから書いてるんだと思う。
今までHPに来てくれた人、コルムで仲良くしてくれた人、そして今もしかしたら読んでるかもしれないリア友の人、今までありがとう!特にリア友については、私がリア友の中でも本当に自分のことをわかってくれるかもしれない人にしかHPのアドレスを教えていないのは知っていますか?今回のことでそんな私なら嫌だと思った人は離れていってくれても構いません。丁度この機会ですし節目にはいいのかもしれません。
でも、それでも私についてきてくれる人はこれからも宜しくお願いします。リア友じゃない人については、約6ヶ月と月日が空いてしまうけど、来年の3月に元気な顔を見せられるように頑張るからそれまで待っていて欲しい。
それが、HP休止のお知らせよりも私の今日言いたかったことです。
休止の詳しい件については下記リンクに書きましたのでご覧下さい。

それでは来年3月にお会いしましょう!



スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。