123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2005-06-26 (Sun)
今回は「ア○マムンディ」体験談の話…。
 
「ア○マムンディ」とは何か?
それはとあるパソコンソフトの、BLのゴシックホラーAVGです。(何故伏せてるのかは察してやって下さい)。

ゴシックというからには、薔薇とかが飛び散ります。それもBLが組み合わさるとなると、自然と耽美系に偏ります。例えば……禁断の愛とかね。そして耽美系となり、更にホラーまでつくと…………自然に、ストーリーもイラストも"濃く"(=癖やアクが強く)なってきますよね。
昔はあまり抵抗なかったんですが最近は私ちょっと駄目だったりします。

で、今回そのア○マの話が一体何の関係があるのかというと、…
一言でいいます、
姉に「ア○マムンディ」勧められました○| ̄|_
どうやら本人とてもはまったみたいで、「絶対面白いって!!」「良いって!!」と大絶賛。
「え……」とか言ってる間にソフトを渡されてしまいましたorz
そして仕方なくインストール。表示されていたイラストは「濃」く、「あーぁ……これ本気でやるのかなぁ…」とか言いながらインストール完了を待ちます。

そうこうしてる間に完了。
ゲーム開始ボタンを押しました。そこまではまだよかったんです。
その後が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。   ・・・・|||○| ̄|_

(※反転して下さい)
自動的にOPムービーが始まり、会社名がでてきました。
そしていきなり…しゃれこうべ(頭蓋骨)登場。
イントロが流れ始め、怪しげな雰囲気を醸し出すかのように老婆のナレーション(CV:本山可久子)。BGMをバックにいろいろ語りだします。「~家に代々伝わる呪われた運命…」とか「時の権力者たちが…」とか。"いかにもそれらしい”ようなことをしゃべる老婆。

老婆:「残酷な魔女狩りの儀式で首を落とされた……」
                
Σえッ

   老婆:「そして・・・・・・」
                   
(ドキドキ)

いきなりアップテンポになり炎と鎖にまかれながらタイトル登場。
         
『ア○マムンディ -終わりなき闇の舞踏-』
            
なんですかそのサブタイトル・・・・・○| ̄|_


まぁ"いかにも”ですけど…。




(※反転)
薔薇とかコインとか舞いまくる画面。
キャラクターも登場。

濃い・・・・・濃いんです。金髪縦ロールや長い睫毛、天子の羽に血。
画面前で焦りながら「濃い」を私は連発。隣では姉が恍惚とした表情で画面を見てました…。
曲も独特なんですが、歌ってるのは片霧烈火。彼女の声は嫌いじゃないのでまぁ良しとします。

たとえ並行する映像がどんなものだったとしても。

そうしているとキャラが一人一人映りだしました。同時に声優も表記。


なんかやけに声優陣豪華だなぁ・・(゚ー゚;A・

置鮎龍太郎、堀江由衣、石田彰、緑川光、子安武人、諏訪部順一、緒方恵、安本洋貴…など等。

なんでこんなに豪華なのかがすごく気になります。


薔薇が舞いながらゲーム内で登場するであろうCGが次々と出てきます。
その際、生首とか薔薇の花びらが入った浴槽に入る主人公とかいろんなCGが出てきますけどスルーします。

目を閉じながら薔薇の香りを嗅ぐ主人公とかもう本当にスミマセンって感じです。
そしてサビの途中、先ほどの老婆ではなくある一人のキャラクターが喋りだします。


どうして石田さん(=サンジェルマン)が喋ってるんですか。

石田彰:「罰するのか、罰せられるのか。僕達に与えられるのは救いか、それとも罰か…許された最後の日の為、光と闇の輪舞(ロンド)を、貴方と…共に…」

Σ(゜ロ゜;)

姉の話によると、石田さんは今回初めて(だったかな?)BL作品を引き受けたみたいです。
だからなのでしょうか?

主人公ではなく主人公の親友が喋ってます。


背景血まみれで。


それにしてもどうしてBL初の作品をコレに決めたんでしょうか?
いろんな意味で驚きが隠せません。

その間にも
血まみれ且つ裸で鎖に繋がれた男を抱きしめる主人公とか主人公を裸にしてナイフを持ちながら舌なめずりする医者等のCGが出てきますが

気にせず無視です。


スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。