123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-03-27 (Fri)
ふぁ~ ・・・(*・・*)



昨日からずっと思い出してばっかだ~///






なぜか昨日はすごくうまくいってたよ。







うまくいったっていうか、
状況は別段多分何にも変わってなくてうまくいったも何もないと思うんだけど、



でもそれでも昨日はすごく楽しかった…(^ー^)






話してるのがすごく楽しくて、
そしてあの人の話もすごく楽しくて、聞いててとても嬉しかった。



そしてね、
何よりもね、
私の話してたことや言葉を冗談として使ってくれたり、私のことを笑いながら軽くからかってくれたりして、
「(ちゃんと聞いててくれたんだ…)」とか「(覚えていてくれたんだ・・・)」ってすごく自分感激しちゃってた。







ずっとずっと話していたくて、
ずっとずっと一緒にいてほしくて、





「迷惑かも」とか必死すぎてみっともないの分かりつつ、
その場の勢いとかテンションに任せて半ば無理やり押しつつ、笑いながらも口実つけたりしてさりげなく引き止めてたけどやっぱりバレちゃってたかなぁ…(*・ー・*)

迷惑だったかもしれないしわがままなの分かってるけど、
でもそれでも、
出来ることなら時間が許す限りずっとずっと話をしてたかったんだ…(*゜ー゜*)




わたしはものすごく嬉しかったし楽しかったけど、
あの人は楽しんでくれてたかなぁ…。


自分なりに頑張って一生懸命話したつもりだけど、
口下手だし話の引き出し少ないからもしかしたら話しててあんまり面白くなかったかもしれないしもしかしたら合わせてくれてたのかもしれないけど、

でも、

少しでも…楽しんでくれてたらいいな。





少しでも、ほんの少しの一瞬でも…


わたしと話してて「楽しい」って、
        思ってくれてたらいいな…(*U U*)




























オススメのお店とかの話をしてて、明るく笑いつつ、


でもホントは内心連れて行ってほしくて、
ホントはオススメが知りたいだけじゃなくて実は一緒に行きたくて、

『一緒に…食べに行きませんか?』とか

『道が…わからないから…だから…。 
連れていってくれませんか…?』

って心の中で何度も思ったけど、
あの時の楽しい雰囲気やあの人の笑顔が消えてしまうのが怖くて

「いいなぁ今度行ってみようかなぁw」とか
「今度またみんなで行きましょうね~(≧∇≦)」とかって明るく流しながら、
結局最後まで言えなかった^^





でも今思えば、逃げ腰なのは認めるけどやっぱそんなこと口走ってしまわなくて正解だったのかなぁなんて思ったりもする^^;


えへへ…臆病でゴメンね?^^;



その場の空気が凍りつくのも怖かったし、



わたしと彼は、

『”○○(私の苗字)”さん』 と 『”△△(彼の苗字)”さん』 。


「(私たちは、そんな”間柄”じゃない)」って思われるのが、
思われるのがって言うより…自分自身が、



私と彼の関係がそんな関係ではないことを、認めるのが怖かったんだ^^

「行ってみたーい!」とか「連れてってくださいよーw」とか「じゃ、今度一緒に食べに行きましょうよ~!w 」とか。
「いいよ!じゃあ今度一緒に食べに行こう!!」とか「よし!それじゃ今度連れて行ってあげるよ!」とか、
そんなおねだりとか軽い感じに会う約束ができるような、多分私たちはそんなキャラとかポジションじゃない^^;

相手はともかくとして、少なくとも相手にとって私は、
          そういう「キャラ」には認識されてないと思うんだ^^;






明るい流れと少し高すぎるテンションで、必死に押し隠してたの。
あの時あの人がおぼろげに感じてたかもしれない『違和感』を、必死にもみ消してたの^^




漫画の話になるけど、
いつか前に「聖はいぱあ~」の一シーンをここに載せたね^^

クリスマスの、パーティのお話。

好きな人と一緒にいれて、少しはしゃいでいる少女アニーと、
クロミネのお話。

クロミネの言った言葉と、それを返したアニーの言葉が、
ずっと心の中で思いだされるんだ。





”奇跡を願えば…、あとが辛くなるだけだ。”。


そう。
奇跡を願えば…あとが辛くなるだけ。


”…クロミネったら、私を誰だと思ってるの?
  安心して! 大それた夢をみて、我を忘れるほど馬鹿な女じゃないわ!^^ ”



そう…私は…

大それた夢を見て、我を失うほど馬鹿じゃ…ないの… 







”大それた夢”は、見てはいけない。




私は今が幸せ。
これ以上の幸せが、どこにある??



『奇跡』は、願ってはいけない。


『奇跡』は、

…願うべきじゃないのよ。
















って、


また話がダウナーな方向に行っちゃったけど、

とにかく!


とにかくね…?





そんなくだらないこと抜きにしても、



私は昨日とても楽しかったんだ(*゜ー゜)

そして、楽しそうな顔をしてるあの人を見てるのがすごく嬉しかったの。



その気持ちに、嘘偽りはない( ´ー`)







またあんな楽しい時間が、再び現れると良いな^^



昨日は突如現れた清掃業者のおじさん達に邪魔されちゃったけど
(いきなりくるんだもん!すごくびっくりしちゃった…!)、


あんな時とかああいうシチュエーションだけじゃなくても、
普通のときとかでも全然良いから、

もっともっと、これから話が出来たり、仲良くなれるといいな(〃'▽'〃)









「恋」はまた、別のお話(o・v・o)























■最後に、これを貼っとくね^^



★サクラメリーメン『待ちぼうけ』 & 『遊歩道』



2曲ともすごく好き^^

どちらも私が
いま、思っていることかな(*゜ー゜)



「埋め込み無効」だったから貼ることできなかったけど、『待ちぼうけ』のほうはPVもすごく好き^^
良かったら見てみて下さいな♪(*・v・*)


『待ちぼうけ』PV





★最近心に残った有名人のことば

『彼と出会って結婚したことは後悔していませんし
本当に感謝しています。

より高い次のステージにお互いが向上できるような「人生のドリル」を経験したと思っています
その点数が高かったのか、低かったのか、失敗だったか、成功だったかはわかりません

いたらないところもあり、まだまだ未熟な私ですが
この人生のドリルを今後の経験に生かしていきたいと思っています』
  藤原紀香




「今自分にできること。
頑張ればできそうなこと。
そういうことを積み重ねていかないと、
遠くの大きな目標は近づいてこない」


「普段と変わらない自分でいることがボクの支えだった。苦しいところから始まって、苦しさから辛さになって。辛さを越えたら今度は痛みがきて...心にね」

「苦悩というものは前進したいって思いがあって
それを乗り越えられる可能性のある人にしか訪れない。
だから苦悩とは飛躍なんです」
               

                             イチロー









WBC後のインタビュー
      
「僕にとっては、今回は『谷』(=不調の意)しかなかったんですけど、
                最後に『山』が来て…、ホントに、ホントに」








いつかこの、大きな『道』の最後に、

私にも『ヤマ』が来て、



最後頂上に上りきることができたらいいな。









そこから見える景色を夢みて、



         がんばって日々を過ごしていきたい。


スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。