123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-10-16 (Thu)
2008_10_14_k.jpg
























あったことを思い出した順に書きます。
自分の記憶を、忘れないうちに書きとめておこうと思います。



?前の日曜日、好きな人の出勤予定日でした。
私は、その日曜日、
前回のブログにも書いたように、本当なら相手とシフト被る日でその日シフト入ってたのに誤って自ら無しにしてしまってた。
その前日の土曜日、自分のほうはシフト入ってて夜の8時まで働いてたんだけど、相手にどうしても会いたい・ひと目見たいって衝動に駆られて、なんとか口実つけて会えないか考えてた。

そうしたら、ふと来週のシフト記入締め切り日のことを思いついた。
うちの店のシフトの記入スパン(?)は一週間ごとで、毎週日曜日の終りまでに次の週(再来週?)の予定をシフト希望欄に書いておかなくてはならなくて、
自分は今回日曜日来ないからその日(土曜日)中に書いておかなくてはならなかった。
その日に書かなければ、次の日(その日は日曜日)バイト無くても書きに行かなくてはならない。
今回のその日曜日は、自分はシフト入ってないけど好きな人は入ってる予定だった。
私はその人に会いたい。
でもシフト入ってない。

だったら…


『(今日(土曜日に)シフトをわざと書かずに、明日の夜に書きに行けばいいんだ…)』



そう思った。

そうしたら、

「(私は別に変な理由とかやましいことなんてないんだからね…っ別に好きな人に会いに来たとかそんなんじゃなくて、ただシフト書かなきゃいけなかったから書きに来ただけなんだからね…っ勘違いしないでよね…っ)」っていう大義名分(?)が出来ると思った。

我ながら必死だし心汚い。


でも、バイト終わって制服から着替えた後、次の日のシフト表をちらりと見たら、
その日(日曜日)のシフトが変更されてた。
火曜日のときは、本来好きな人シフト入ってなかったのに、ある人とシフト交換してシフトが入ってたけど、
日曜日は、いつの間にかその同じ人とシフト交換してあって、
本来好きな人がシフトはいってたのに、その人と交換してシフトが無しになってた。

私は、折角会える口実ができたと思ったのに駄目になって、ちょっとショックだった。
でも、
好きな人の次のシフト予定欄を見ると、相手は私と同じで日曜日バイト入ってないのにシフトが一部未記入になっていて、書かなくちゃいけないのに書きに来なくちゃいけないみたいだった。
私は、その予定を書きに来る相手の時間と偶然被ることなんてないと思いつつ、完全に希望を捨てられなくて、一応シフトを記入しないで家に帰ってきた。
駄目もとで明日書きに行こうって思った。


でも、次の日になって、夜書きに行こうとしていた予定時間に近づいていくうちに、
「(やっぱ会えるわけ無いよ)」「(仮に会えたってどうしようもないじゃん…)」「(自分汚らわしい…。後ろめたい…)」「(もし行ってやっぱ会えなかったら虚しい…)」ってどんどん自己嫌悪に陥り、どんどん自信がなくなってきて、

結局、


書きに行かなかった。



あとで、店長からメールが来て、
シフト未記入の件について催促とともに少し叱られた。







?今週の火曜日(2日前)にあったこと


火曜日は、私、


シフト入ってない日だった。
 

好きな人は、

シフト入ってる日だった。









それを私は、知っていた。


















今期の火曜日は、大学の講義が11月の中旬まではその曜日は入ってないので、まるまる1日お休みの日だったりする。

だから、金曜日まで大学行ったら、土・日と休みで、月曜日頑張って大学行ったらまた次の日休みで、その日休んだら、あと3日頑張ればまた土日になり休み…とちょっと嬉しかったりする。
   


ちょっと話ずれたけど、
だから、バイトのシフトが入ってなかった今週の火曜日はまるまるお休みで。
私は午前中から名古屋に行っていた。






夕方4時近くになったころ、私は名古屋駅の近鉄パッセにいて、好きなブランドの服を試着していた。






そのとき、




不意にケータイのメール着信音。









発信元は、














…バイト先から。










私:「ッ!!!」






こんな時間に、急にメール。


これはもしや…。





私は高鳴る鼓動を抑えながらケータイを開いた。











そこには、






「今日、18時から21時まで出れませんか??」





の文字が…。

















心臓がドキイィッ!!!とした。





「(まさか、嘘、嘘でしょ???だ、だって、今日はそうでしょ??今日は、今日はあの人の日でしょ…!??)」






信じられなかった。








私は、ドキドキして困惑していたものの、




答えは既に決まってた。







イエスだ。











行くに決まってる。





突っ走る気持ちを抑えながら、私は「行きます」とメールを返した。







前も書いたけど、何となく店長には私があの人を想っていることに対してよく思われていない気がして、
本当は嬉しくてたまらないけどそれを悟られたらまずいかなとか私が相手のシフトを知ってると気づかれたら、ちょっとコワイとか色んな意味でヤバイかなと思い、何でもないフリを装って少し淡々とした文体で返した。







私は、急いで家に帰った。










家に着いて少し経ったとき、再びメールの着信があった。







ケータイを開けてみると、
そこには、以前にも記事に登場している「高校生の女の子」(今まで好きな人とその子と私の3人で夜
閉店後に何か食べようと決まってたときに、直前になってドタキャンしていた子)からの一通のメールがあった。


内容は、「ホントすみませ;;」って感じの。


どうやら私はその子の代理のようだった。





その子がこれなくなった理由は分からなかったので、私は「いえいえ、こちらこそありがとうございます^^ 事情は伺ってないのでよく分からないのですが、風邪とかなら身体に気をつけて・テストとかなら無理しない程度に頑張って下さいね^^」みたいなメールを返した。

返事は返ってこなかった。








そして、数時間後。










バイト先に向かうと、予想通り好きな人の原チャが駐車場に止まってた。






店長は、いなかった。










お客さんを除いて、二人きりだった。








その日は、ちょうどうちの店含む全国のチェーンで食べ放題企画と・約1キロもある大きなお好み焼きの販売開始初日だったので、
ルール説明やポス(ハンディ)の打ち方やラストオーダーの時間などいろんな説明を好きな人にしてもらえて、とてもドキドキしたとともに嬉しかった。



でも、日常会話とかはできず、何故かその後来た好きでも何でもないキッチンの男の子には笑いかけたり冗談を言えたりして、状況を現状維持どころか悪化(?悪化っていうか相手からしてみたら興味もなくてそんな気持ちすら起こらないかもしれないけど)させていた。

更に、しばらくしてもうひとりのホールのベテランな女の人が来たら、ますます話せなくて、


結局最後の最後までまともに話せず終わった。



















その日、あとから聞いた話なのだけど、






好きなひとは、高校生の女の子がずる休みしたくてしたんだって言ってた。




でも、高校生の女の子は、私の思い込みかもしれないけど、そういうことする子ではない気がするんだよね。






今までその子と一緒に働いてきて感じる印象というかその子の信念のイメージから考えると、
どんなときでも仕事をいい加減にする子じゃなかったし、たとえ仮にもし休みたいなって思う日があったとしても、常識とかモラルとか良心とかちゃんと持ってる子だからそういうことはしないと思うんだ。






でも好きな人は上記みたいに言ってた。





あと、好きな人は、

「店長には内緒ね。これ店長には内緒で交換してるから。
もし店長にばれたら多分あの子(=高校生の女の子)怒ると思う」

みたいなこと言ってた。



店長知ってると思うんだけど…どうなんだろ??






私に来たあのメールは店長からだよね…??









あと、


その次の日、
またバイトがあって、
高校生の女の子とシフトが被ってて会ったんだけど、


女の子は
「昨日はごめんなさーい。生理(痛)が酷くて大変でしたー」
みたいなことを言ってた。







何が本当なんだろう…?






なんか、真相を確かめたい気もするけど、してはいけない気もしてなんだかキツネにつままれたような感じだったりする…。








まぁ…





真相はどうであれ、予定外に好きな人に会うことが出来たんだから、






良かったんだけどね。











■『ひとり芝居』



『ひとり芝居』歌詞
スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。