12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-10-09 (Thu)
■近況?

この間コンビニにてチチヤスヨーグルトのジュースを衝動買いしてしまいました。

ここ最近はジュース等殆ど飲まなかったのですがパッケージの可愛さと私の大好きな味である「ヨーグルト系ドリンク」「乳飲料」に負けてしまいました。。。

つめ磨き付とか、とどめ刺されました。。。


■近況?

最近、リラックマにはまっています。

リラックマの存在を初めて知ったのは高校1~2年のときだったのですが、


当時はピンと来ず。他の人が可愛い可愛いと言っているのがあんまり理解できませんでした。





が…








最近ヤバイです。


何あの可愛さ。




王冠とかかぼちゃパンツだとかゴテゴテしすぎてるものはあんまり好きではないのだけど、ケーキとか持ってたり白いほうのコリラックマとかに弱く、ぬいぐるみなどいろいろと集めてたり。


現在愛車ウィットの座席にも大きなリラックマが同席しております。


最近は周りの人がちょこちょこグッズをくれたりして、大変ありがたいです。








うー…。



やっぱ可愛い。



b_2008_10_7.jpg




可愛いといえば、
そういえば最近ドアラにもはまっています。



自分はけしてドラゴンズファンでもなんでもないのですが、
あのキャラクター…可愛すぎる。。。



最近コラボパンとかデザートとか、DVDとか本とかいっぱいでてるけど、なんだか憎めないキャラでいいなぁ…。

Image203.jpg














あと、
『ドアラベーカリー』





■近況?

夏休みあたりからここ最近、動画サイトにて映画を(多分だけど不法に)見ることにはまっています。


ここ最近見たのは、

「ペネロピ」
「スーパーの女」
「舞妓Haaaan!!!」
「観察・永遠に君を見つめて」
「暗いところで待ち合わせ」
「タナカヒロシのすべて」

などなど…。


「暗いところで待ち合わせ」は個人的にオススメ。

原作自体の話も上手くできてると思うけど、それを映像化したこと・こんなことが実際に映像化できたことに驚き。


とってもいいテンポだし見ててドキドキする。







「舞妓Haaaan!!!」は落ち込んだときとかにオススメ。



下ネタもあるけど、ノリとか展開が馬鹿馬鹿しくて笑えるのでいろいろ考えたくないときとかパーッとあたまスッキリさせたいときはこんな映画はいいんじゃないかなぁ。



■近況(?) ?

電王、映画まさかの3作目出るらしいねー。



この間初めて知ってびっくり。





■唐突にアニメ「モノノ怪」の布教をしてみる。








いいっすよ。(何が?







この間、
大須にある某オタク系ショップに足を運んだら、
一階の総合カウンターみたいなところに薬売りの御仁の格好した綺麗な女レイヤーさんがいて、見惚れてしまいました・・・。

衣装とかメイクとか小道具とか、立ち振る舞いとかとにかく完璧で、

普段レイヤーさんにあんまり興味ない私でも、目茶苦茶かっこよくてドキッとしてしまいましたねー。






薬売りさん。いいよねー。


胡散臭さ最高。



このひねくれた感がなんとも・・・。






薬売りさんのかっこ良さや、作品の雰囲気・映像美が割と分かるMAD 












既にアニメ見たことある人なら分かってもらえると思う



































■こいのはなし






【その?】

ツンしました。






ツンっていうか・・・・





また自暴自棄になりました。







好きな人にあたりました。





すねたりもしました。







当然ですが…状況は悪くなりました。





はぁ…。











「ありがとう」…が、言えない。


「ごめんなさい」…が、 言えない。




自分の気持ちを素直にあらわすことが、できない。







思っていても、

…言えない。




そんなこと思ってなくても、

…言い方間違えて嫌な言い方やおかしいニュアンスになって誤解されちゃう。




伝えたいことを伝えようとすると、

…テンパッてわけの分からないことやキモいことを口走る。





他の子と喋ってると、

…その輪に入れない。




そのときその子と盛り上がってると、

…自然と避けちゃう。

その場から遠のくだけならまだいいけど、

拗ねて好きな人にあたっちゃう。








いつも出勤前は「今日は頑張って笑うぞ!好きな人にいっぱい笑いかけるぞ!」って意気込んでくのに、

…いざとなったら笑えない。
笑えてもすごくぎこちなくて口元引きつってる。



最初の顔合わせ時の「おはようございます」で相手の表情が無表情だったりむすっとしてたり態度がそっけなかったりすると、
もう駄目。
出鼻くじかれて、たちまち恐くなって、ビビッちゃって、

涙目。
ガーンってなる。
なけなしの自信が喪失。




相手の役に立とうとしたり、相手にちゃんと仕事できる人のように見てもらえるよう頑張ると、



盛大に
…空回り。

大失敗続出。


役に立たない。



余計に仕事増やすことになる。




大迷惑になる。










はぁ…。


そもそも要領悪すぎなんだよ自分…。







ニコリとも笑えないで話しかけることも出来ず、ヤキモチやいて、ムスっとして、








なんなんだよ何がしたいんだよ私は…。

はぁ…。












私の考えてることとか思ってること・喋ったことの真意を翻訳して相手に伝えてくれる「バウリンガル」
ならぬ「オウリンガル」とか無いかなぁ。

あったら冗談抜きでホント欲しいんですけど。。。






【その?】


依然占いにはまり中。




恋すると…ね…。




最近は、こんなのも。

c_2008_10_7.jpg




たかが生まれた日の違いだけなのに、なんか当たってる…
 
『シーズン占い』





【その3】


?『愛をする人』

?「これでよかったんです…」











【その4】









a_2008_10_8.jpg




b_2008_10_8.jpg


c_2008_10_8.jpg





【その5】


昨日あったこととその前後にあったこと。





火曜日、バイト入ってました。


その前の金・土・日、 相手にあたりました。
              攻撃したりしました。
              気を使ってくれてる相手の気持ちを、切り捨てました。



今週になり、

今週相手に会えるのは次の日曜日だけでした。

でも、手違いで自分のミスでその日曜日のシフトを、4日前の日曜日に自ら消してしまいました。


まるまる一週間は会えないようになりました。





それに気がついたのが、火曜日でした。






出勤直後シフト表を見て、愕然としました。







その火曜日は、


好きな人と会えない日でした。






キッチンは、2つ下の後輩であり弟のもと友達である人がその日担当していました。







私は、とても沈んだ気持ちでいました。





その人が出勤する時間は、6時半位でした。






とっても憂鬱でした。






                 



6時20分位になりました。









誰かがキッチンのほうから入ってきました。







こちらのほうに歩いてきます。








通路途中にある、ドリンクバーのコーナーで補充をしていた私は、足跡と気配が2メートル近くまで近づいてきていたとき、そちらのほうを振り返りました。


そこにいたのは…




















好きな人でした。







私「…!?お、ぉハようございます…;」





相手「おはようございます…




なんだか、様子が変でした。








私の気のせいかもしれないのですが、



疲れていたり弱っているような元気が無い感じで、落ち込んでいるような、、悲しそうな、

でも何かを言いたそうな、何かあるような目をしている感じもしました。



何かがおかしいのです。



何故だか分からないけど、少し怯えた目をしているようにも感じました。


覇気も無いし、大体いつもだったら、
もっとムスっとした表情と鋭い目つきで、チラッというかジロッと私のほうを見たと思ったら
そっけない感じで無表情のまま「おはようございます」って言ってツカツカ行ってしまうのに、そのときは何かが違いました。








暫くすると、好きなひとは制服姿で現れタイムカードを切ってキッチンに入っていきました。





私”「(なんで好きな人が…?!?)」”


とても不思議でした。







本来の入るはずだった人には、実はわたしその30分前に最寄り駅で姿を見ていたのです。

同じ方向に帰るところだったのですが、用事があるとか忙しそうにはとても見えませんでした。









相変わらず好きなひとの空気はいつもと変わっていました。





私は、
「何か話しかけてみようかな…」という考えと「いや、落ち込んでるときにはあまりしつこくしたりしないほうがいいかもしれない。放っておいて欲しいかもしれないし…」という考えの間で揺れていた。


そして何より、
たまたまとか偶然ならいいけど、何かあったのか少し心配で、
私に出来ることなんてほとんどないかもしれないけど、
少しでも好きな人の力になれたら・少しでも好きな人の心を軽く(?)することができたら…って思った。


聞きたかった。

「何があったんですか…?」って。

でも、もし、踏み込んではならない領域やことだったら困らせてしまうと思い、




私は、悩んだ挙句、



結局





口を開いた。






私「ァ…、ぁの…!」









好きな人は、少し嫌そうな顔をして「何ですか?」と聞いた。







私「た、た、体調とか、大丈夫ですか!??ここ数日、なんかいつも咳してますよね…っ」












好きなひとは、













目が一瞬鋭くひかり、
あざ笑うような、皮肉に感じているような、歪んだ表情をして、






「…。そうですカ? 気のせいなんじゃないですか」と。











とても冷たく乾いた笑みを浮かべて、しらを切り会話を終わらせた。













そのあとは、
威圧感に圧倒されたり他の女の子が来たり、私がお店で備品を誤って壊してしまい話をする雰囲気や自分の中での勇気もなく、 
終わっちゃった。









悲しいな…。












【その6】






a_2008_10_7.jpg









ここ最近ずっと眺めてる。






女々しいとか思われるかもしれないし、
キモイかもしれないけど、


私にとっては





とても大切なもの。





















あのときのあなたと、いまのあなた。








信じていては、駄目ですか?









ずっと   

ずっと






信じていては、駄目ですか…?














好きなの…。














大好きなんです…。
スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。