12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-09-03 (Wed)
ロ~ロロ~ロ~ロ~ロ~ロ~

ロ~ロロ~ローロ~♪




…ユヅキです。

とりあえず届いた。
SoundHorizonの待望の新アルバム。

とらのあなの通販にて購入。

ジャケとかすごいね。


初回3800円とか、初め「マジで?」とか涙出そうだったんだけど開封後納得。
ありがとうサンホラ。 
今回もいい仕事してます。









今聴いているよ。


moira.jpg





ロ~ロロ~ロ~ロ~ロ~ロ~

ロ~ロロ~ロ~ロ~







ローロローはいいけど、




『♪ 掘っても掘っても砂ばかり どれだけ掘っても脈がない  
   拝金野郎の妄想さ 無駄な努力と他者は言う
   掘っても掘っても砂埃 どれだけ掘ってもキリがない  
   成金野郎の道楽さ  馬鹿な男と学者は哂う    』
  



…。

あはは…(※棒読み)



どっかの誰かさんですね^^




ありがとうございました。







それはさておき、

4曲目『運命の双子』の最後のほうのボイスというかかけあい(?)イイね。

「野心家の貴方にお話したところで、ご理解いただけないでしょうが」から始まって「捕らえろ!」ってなって「子供たちを連れて逃げなさいッ!」ってなるところ最高です。

初め聴いたときいい意味でぞわっとしてしまったよ。






明日はもっと聴き込んでみようっと。。。







■前回の日記のコメント

個々にコメント欄にて返そうと思ったのですが、
とても長くなってしまったのとコメ欄の文字サイズの関係で読みにくいので直接記事内に書くことにしました。



御剣さん、めぐみさん、コメント頂き本当にありがとうございました。

いろいろと考えさせられました。




◎御剣さん◎
コメントありがとうございます(*゜ー゜)
最近ますます自分の車に対する思い入れが強くなり、
町で車に乗っていても「フフ、やっぱり私の車が一番かわいい♪」とかバカなことを思ったり、日常生活で他のMRワゴンに出会ったりすると「(こんにちは♪)」って密かに心の中で挨拶してたりします(笑)
我ながら本当に調子いい奴だとは思うんですけど^^


=============

バイト先の人の件ですが、やっぱり苦しくて、上手くいってないんじゃないかなって考えちゃいます。。。^^;


なんて言ったらいいんだろう。

すごくお互いいい雰囲気の時もあるんです。
普段相手は私以外の他の人にはだいたい自然にいろんなこと言ったり「ワハハ!!」って感じに笑いながら話してるんですが、
お互い二人で話していてたまにいい雰囲気になったときは相手も笑ってくれたり普段笑ってるときとは違う物凄く優しい顔をしてくれるときがあります。
でも、そういう風になるのは滅多になくて、そういう風になるまでにはその日たくさん話をした場合や慣れないと駄目で、
いつもお互いぎこちなくて、きまずくて、
そういうのが嫌なのと私のこと嫌いなのかなって不安になってきて大抵私から話しかけるんですが、
テンパッてしまったり咄嗟に頭の中が真っ白になってしまってワケ分からないこと聞いちゃったり聞き方がまずくて相手を不快にさせてしまい状況が悪化します。。
でも、変なことを聞いてしまうのはいつもなのですが、緊張して顔が強張った状態で話しかけると大抵そっけなかったり会話をバッサリ切り捨てられたりしますが、逆に同じように変なことを聞いた場合でも自分の発言を言い終わるときまでに無理にでも笑いかけることが出来た場合は、相手もぎこちなくではありますが同じように笑いながら返してくれたり会話がそのとき終了してしまってもその後「お客さんはあとどのくらいいますか」とか「○○は終わりましたか」とか「○○とってください」とか仕事会話のみではありますがなんとか会話を続かせようとしてくれるときがあります。

でも、いつも私から話かけないと駄目で、相手が私について個人的なことを聞いてくれたり自分のことについて話してくれることは殆ど無く、
”私から話しかけなかったら恐らくその日会話が何もありませんでした”みたいな日ばかりで。

露骨に嫌な顔されたり逃げられたりとかっていうのは無いんですけど、自分は必死に話しかけているのに、相手からすすんで発してもらえる言葉は

「”天返し”上げてください」
「コラーゲン(=ゼリー)取ってください」
「もろ(み)味噌取ってください」
「カスター上げてください」

で、

私:「水、飲みますか…?(=くんできましょうか?)」
相手:「いや、いいです」

私:「て、手伝いましょうか・・・??○○位なら私にでもできますし…っ、ど、どうでしょう??」
相手:「あ、(別に)大丈夫っすよ。(しなくて。)」

で、


最近は初めに店に来てこちらから「おはようございます」って挨拶しても挨拶返ってこないこともしばしばで、(=既に相手が店にいて、私が来た場合。 面と向かって挨拶すれば返ってくるけどその場に多人数いて一度に挨拶した場合はほぼ返って来ない)
相手から迎えてもらえること(私が来て、相手から挨拶してもらえること)もなくて、

私が店に既にいて相手が出勤した場合、私が話しかけて挨拶すれば返ってくるけど、相手から挨拶されることは無い。
私から挨拶することすらやめてしまえば、挨拶はおろかその日の会話すらも無くなってしまう。


そんな状態で。

>感情では好きなんだけど、理性では違う(価値観が違う)と考えているパターン
相手がそうであるかどうかは分からないのですが、
これ、実は正直なところを打ち明けると、
私が相手に対して恋し始めのときから今も思っていてずっと悩んでいることだったりします。
完全に価値観が違うとか合わなさ過ぎるとかあわせるつもりも無いとかそういうことでは全然ないんです。
でも、相手のどこが好きなのかとか相手とどうしたいのか・何がしたいのかって言われると明確なものがあまり思い浮かばない。
でも、それなのに、感情は止まってくれなくて、相手を好きだと思う激しい感情だけがそれに反してますます高まっていく…。相手を欲する感情は相手と話をすればするほど・一緒にいる時間が多くなるほど高まって止められないんです。

もう、どうしたらいいのか…。




>もしユヅキさんが相手の価値観を理解することができて、その価値観にそぐう価値観を持っているのであれば
私は…持っているのかな…。
自信ない…。
こうやって毎回失敗したりお互い反発が続いているところをみると、私は相手にとって相応しい相手ではないんじゃないだろうかとか私には無理なんじゃないだろうかって思ってしまいます…。



もう大分キツイと思っていて限界を感じはじめているのですが、あともう少しだけ、頑張ってみようとおもいます。

御剣さん、ありがとうございました。


PS:ミクシィはやっています^^ HNは変わらず「ゆづき鴬李」なのでこちらこそよろしければマイミクになっていただければ嬉しいです。
近々お邪魔しますね^^




◎めぐみさん◎

お返事遅くなりました;
初めまして(*゜v゜*)
この度はコメントを頂きありがとうございました…!
こんな辺境の地にお越し頂きありがとうございますm( _ _)m
そして、ごめんなさい、謝らなくてはならないことがあります。
私の記憶が間違っていなければ、前回もコメントを下さいませんでしたか…!?
前回もコメントを頂いたと思うのですが、普段このブログを読んでくれている方は私の知人の方だけだと思っていてコメントを下さる方も同様にそうだろうと勘違いしていて、せっかくのめぐみさんのコメントをスパムと思い込んで間違えて消してしまいました…;;
本当に本当に、申し訳ないです…ごめんなさい;;
失礼なことをしました…;;



===============




>「ネガティブ思考だけど~」
そうですね…。この性格、駄目だって分かってるのですがなかなか治りません。。
言い訳になりますが、昔すごく信じてた人にひどい裏切られ方をしたことや数年前高校時代に大きな挫折を経験したこともあり、自分の中で、人間だけじゃなく殆どのものがあまり信じられなくなっています…。

よく考えているし一部の人には言ったことがあるのですが、

自分以外の物事に対して、


私は、半分しか信じません。

半分は信じるけど、半分は信じられません。


半分しか信じなければ、期待しすぎることもなく、大きく裏切られたときも予め予測や心の準備ができているので大きなショックをうけなくても済みます。
「ああ、やっぱりそうだったのか。」って思うだけで済みます。
逆に、最初から期待していなければもし裏切られたりせずに上手く行った場合は「裏切られると思っていたけど、そうではなかった」と予想外の喜びを得ることができます。

でも、
これは以前とある知人に言われたことなのですが、

「○○(私の名前)は、半分しか信じないって言ってるけど、それは裏切られるのが恐くて信じることを恐れているから。」
「”全部信じない”のではなく、半分なのは、それでもまだ、心の奥底で半分の心は期待をしているからだ。全てのものを諦めているようで、でもそれでも完全に諦めきれてはいないんだ。半分しか信じられないのと同時に、半分しか捨てきれないんだよ。心の奥底で、いつかこの考えを変えさせてくれる何かや誰かが表れるのを待ってるんだよ」

なのだそうです。
確かに、そうかもしれません…。

そして、信じるのも信じないのも「半分」というのはとてもやっかいですね・・・。
どちらに思いきることができないので、常に疑心暗鬼ばかりで、
良い事があっても「これは後々裏切られるかもしれない」「罠かもしれない」「私の都合のいい勘違いだ。」「何か上手くいってるけど、多分このあとどんでん返しになるんだ…」って常に不安で、それどころか「何期待してるの?そんなわけないじゃん」「何ヘラヘラ喜んでるの?キモイよ」ってすごくサバサバした恐い声が私の行動を冷静に切り捨て、自己嫌悪に陥ってばかり…。
頭の中に思い浮かぶのは最悪のパターンになったときのイメージばかりです。
そしてそのイメージが、最初は思いつくだけなのですが、考えすぎていると次第に本当にその通りになるような気がしてくるんです…。

駄目ですね…。


こんな考えばかりしてるからいけないんだ…。





ってこれもまたネガティブですね;;




>恋はツライからこそ、先に進めるものだと思っているのです。実るか実らないかは、別として恋が、楽しいだけなら現状は何も変わらないような気がして。

先に、進めているのかな…。
不安です…。

私はいつも、恋に限らずいろんなことに要領が悪くて、
他の人なら悩まず苦労せず当たり前にスッとできることを、いつも回り道して、失敗して、自分だけ遠回りしてることが多いんです。
自分だけ突っ走って。失敗したり空回ったり。裏目に出たり。
私は、先に進めてるのかな。
みんな当たり前のように進歩してるけど、自分だけずっと足踏みして進めていないきがして。
進んでないどころか後退してるような気もして。


でも、言うとおり、この恋が実るかどうかは別として、
何か少しでも先に進めるというか、ほんの少しでもいいから成長できているといいなと思います。




コメント、ありがとうございます。
今のことを前向きに考えて、あともう少しだけ、頑張ってみようと思います。


またよろしければコメントとか頂けると嬉しいです。
そうじゃなくても、まためぐみさんの気が向いたときにでも、読んでやって頂けると嬉しいです。


またよろしくお願いします。


====================================



■今夜のバイトでの出来事 

ただいま帰りました。(11時)


今まだ胸が高鳴っています。



自分、ホント駄目だな…。











今日はね。



相手とシフト被る日じゃなかった。




言ったっけ?
今週は2日しか被ってないっていう話。
そのうち1日は月曜日でもう終わって、もう1日は今度の土曜日だったりする。
今まで8月は夏休みだったし普段午前中やってくれてるパートのおばちゃんたちはみんな来なくなるから自然とシフトが多くなって、毎週週4~週5位で相手と会っていたんだけど、
9月になり一般的な夏休みの時期が終わっちゃったから、シフトも夕方だけになり、今までの夏休み前までの通りシフトもあまり被らなくなった。
ここ最近当たり前のように会ってたからこうやってまた会える日が少なくなると、それが当たり前のはずなのにこの間までのいっぱい会えてた感覚に慣れちゃってて会いたい衝動・寂しい衝動に駆られる。。。

駄目だ。。。





でもね、


今日はホントはシフト被ってないから会えないはずなのに、




さっきまで店で会ってた。


一緒に働いてた。







今日はね、

何かいろいろ変だったの。




今日は私夜7時からシフト入ってたんだけど、8時半過ぎくらいだったかな?8時になってペアで働いてたホールのもう一人の女の子が帰ったから店長にサポートしてもらいつつ一人で働いてたときだったんだけど、
バッシング(=後片付けのこと)が溜まってるから片付けなきゃって思ってたらパントリーの暖簾のところで制服来たお盆持った男の人とすれ違って。
店長かありがたいなって思ったら店長じゃなくてそれは好きな人だった。
「(ッ!!!)」って突然の出現に驚いて咄嗟に「ぉ、ぉはようございます…っ」って声裏返りながら言ったんだけど返事は返ってこなかった(気がする)。
「(あれ!?今日は被ってない日だよね???何故!??) 」とか思って、もしかしたらあらかじめいたキッチンの人とタッチ交代だったのかなぁと思ったら、相手はポス(orハンディー。注文の機械でありホールの担当の人が持つもの。)を肩にかけ始めてお盆もって食器下げに行って。どうみてもホールで。
相手は普段キッチンなのに、だよ???
お店が忙しいからホールのヘルプ要員として…には今日はお客さんが少なすぎる。
今日は8時半からお客さんは帰るだけで来なかったし、9時には残ったお客さん一組しかいなかったという酷さだったんだ。当然売り上げもよくないのに、人(人件費)を増やす意味が分からない。
ましてや、ホールの人をホールとして働かせるならともかく、何故にキッチン(の人)が…??
しまいにはしばらくしたらキッチンとして今日働いてた人が、仕事ないから・今日売れなかったからってことで早上がりで帰っちゃってた。。。
もし初めからあの人を入れる予定だったのなら、それなら今日は売れてない・お客さん少ないって分かってるんだから初めからあの人に連絡入れてシフト入れなきゃいいのに・普段ならそうしているのに、何故か今日は変で。
シフト表の見間違いかなとも思って確認したけど、やっぱ今日は私と女の子と本来のキッチンの人
3人だけで、相手が入る予定も入らなきゃいけない予定もなかった。


そして、結局、
店長は何故か事務室で内職(?)して一切出てこなくて、相手が残りのキッチンの仕事や私(ホール)を手伝ってくれたり、本来店長がやる発注の仕事までやってた。
自分の見落としだけかもしれないけど、タイムカードも相手切ってなかった気がする。
それもなんか変。



さらに、今日なんだか変だったのは、このことが一番なんだけど、




今日は









なんだかあの人優しかったの。






優しかったっていうか、

会話の返し方がいつもと違って穏やか(?)で、
言い方もきつくなくて、
表情もムスっとしてなくて、恐くなかった。

私が笑いかけたとか今日は割と自然に話しかけれたっていうのもあるけど、とある仕事内容を少しだけ冗談を言うみたいに「実は本音は○○○なんだけどねb」みたいな感じに笑いながら言ってくれたり・優しい言葉で返してくれたりした。
いつもならわざわざ報告しないことを、話しかけて報告してくれたりした。
いつもなら私がテンパッてする早とちりによる変な質問を、今日は相手がして、いつもそのとき私がする同じ表情と焦り具合・照れ具合を、今日は相手がした。



まぁ・・・今日も私が「さりげなく」という名の全然「さりげなく」 じ ゃ な い 待ち伏せみたいなキモいことしちゃったし、相変わらず手伝おうとかしても断られたんだけど、


でも、それでも、

手伝うことない?って聞いたり飲み物いる?って聞いてもいつもなら
無愛想(というより無表情?そっけない感じ?)で「いや、いいです。(=いりません)」とか「いえ、ないです」とか言われるのに、

今日は同じ断られるのでも、少し考えてから
「いえ、大丈夫です。(お気遣いなく)」とか、「もう多分ないと思いますから大丈夫ですよ」とか少し驚いた顔ではあるけどいつもより穏やかな顔で穏やかな声だった。


なんか今日は気を使いながら話してくれてた気がする。






何故…??








あと、

あの人って、謎な事が多いんだよね。


多分毎回偶然だとは思うんだけど、
私が「(あと何日なんて待てないよ・・・。今現れたらいいのに…;;)とか会いたいと思ってると、会えない日の筈でも会えたりするんだ。
更に、その日の前・つまり前回会った日に、超無視とか軽く当たられ(?)たりとか目の前で早上がりされたりとか私がすごくショック受けて落ち込んでる日に限って、その次の日とかに本来会わないシフトの筈なのになんか変なことで会ったりするんだよね。



この間は
相手が軽く当たるみたいなことしたりそっけなくなってた次の日に、
その日休日で私は朝9時から出勤だったんだけど、ホール私一人キッチンもう一人で掃除機やモップがけ・トイレ掃除など朝の開店準備の仕事をしてたら、相手はシフト入ってないのに朝10時くらいに
突如原付でやってきて、シフト間違えてきたかシフト表の確認にでも来たのかなぁと思いきや店内には入ってきた気配がなく、しかも1分も立たずに再び原付に乗って帰ろうとしてて、不意に目があったので
一応その前日にかなりそっけなくされたのでまたそっけなくされたらどうしようとか無視されたらとか思って、笑ったり出来なくて無表情のような困ったような顔で会釈だけしたら、相手も同じ表情で会釈だけして帰っていった。
そのあと、一緒にその日働いてたキッチンの人に何故あの人が来たのか聞いたら、「かっぱを店に忘れたから取りに来た」とかわけの分からないことを言ってたとの事で・・・。
かっぱは普段相手の原付の中に常備してある筈なのにどうしてお店に??使って干してたの??
さらに相手その次の日にシフト入ってたからカッパくらい次の日取りに来ればいいのに何故に朝っぱらから?? 
何か…なんていうか…不思議な人だなぁ…。



先週も、お互いシフト被ってない日に、夜8時頃相手がシフト確認しにきたりね。



ちなみに今週は月曜日に会ったっていったけど、
その日は前回のブログでもあるように思いっきり思いつめてて、
もう駄目だ・どうせ無理なんだって思ってて、もういっそ…とかまた考えてて、
相手が話しかけてきても二人っきりになってもずっと落ち込んでて・会話聞いてるようでちゃんと聞けてなかったんだけど、
その日はお客さんが今日みたいに全然来なくて暇だったのと、私のそういう空気が嫌になったのだと思うけど、相手はその日ラストまでのシフトの筈なのに7時半の段階で店長に交渉してて8時過ぎに自ら早上がりして帰ってしまった。
ちなみに、私はその日10時までのシフトだったのに、相手が早上がりすることによりラストまで残ってやらなきゃいけないことになり、落ち込んでて悲しくてつらいのにずっと一人で仕事をしなきゃいけないはめになった。
まぁ…いろんな事情を知ってる店長が、さすがにこれはまずいだろって思ったのか気を利かせて10時20分くらいに結局は早上げさせてくれた(早上げっていうか本来のシフト的には延長なのだけれども)んだけどね。




まぁ、全部偶然だったり相手の気まぐれだったりたまたまで、私が期待しているようなことは何一つない。


駄目だ、またわけの分からない妄想して変に都合の良いようにありえないことを期待してしまう。




いかんいかん。











話は変に戻るけど、



今日はなんだか相手と少しだけ話せたり相手が優しかったり(?)したんだけど、





私、あの人のこと好きなんだなぁ・ホント好きなんだよなぁって再認識してしまったよ。





なんか今も悩んでるし苦しいのは変わらないし、状況は全く変わってないんだけど、





なんかね、あれだけ月曜日に「もう駄目だ」「もう忘れたい・もう顔見たくない・離れたい」って悩んだり思いつめてたのに、



いざ今日姿を見たら幸せな気分になって、
乾いた心にじわ・・・って暖かい気持ちが染み込んで、
強い気持ちが流れ込んで、
薄暗かった景色があっという間にパッと輝いて、




「もう仲良くなるのなんて無理なんだ。もういいよ」とか「私からばっかり話しかけるのなら嫌だ」って思ってたのに、
いざ話したり返事が返ってきたら、ぞくぞくしてきて欲が深くなりもっともっとってなった。
ぎこちなくでも笑ってもらえたら、もっとその笑顔が見たいって思った。
その笑顔の為なら何でもできる・その笑顔をもらえるためなら何だっていいって思った。










合うとか合わないとか、私ばっか話しかけてるとか、そんなことどうでもよく感じた。







少しでも会えたら、少しでも一緒にいることができれば幸せだって思った。





「(とにかく好き。 大好き。 好きなんだ。 
それでいいじゃないか。 それ以外に考えたって仕方ないし分からないよ。 

ただ好きなんだ。 私はこの人を愛している。 それでいいじゃないか)」

って思った。











誰がなんて言おうと・何があろうと、


『(やっぱり私はこの人が好き…好きなんだ…)』

って思った。









何の解決にもなってないし、堂々巡りだし、開き直りだし、

今家に帰ってきて段々と思考も落ち着いてきたので多分すぐまたそんな楽観的な考えはできなくなるとは思うけど、
すぐ心の中で打ち消されてまた「やっぱり無理だよ」とか鬱になるとは思うけど、





そのときはそんなことを思った。












ちょっと夜も遅くなってきたし自分でも何が言いたいのかよく分からなくなってきたけど、

とにかく、



今日はそんなことがあったんだ。

















■(蛇足)

最近の愛犬ルーク。

2008_08_30_6.jpg
2008_08_30_5.jpg
2008_08_30_4.jpg

以前ブログにルークの事書いたときはまだすごく小さなときだったけど、こんなに大きくなりました。


スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (1) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
-
管理人の承認後に表示されます…
2008/09/04 12:28  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。