12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-08-26 (Tue)


      「  好 き な ん だ よ 

           気 付 け よ

              バ ー カ ッ !  」


                 (某居酒屋内の壁の名台詞)




  ♪ 狂える月に舞え 白の塊
     すべてをキミへと葬ろう
 愚かしい過去も 消してしまえばいい 
  幸せだった記憶だけを 心に宿して

    溺れるように飛べ 白の塊
      必ず空まで届けよう
忌まわしい悪夢は 捨ててしまえばいい
出会った頃の二人だけを 心に宿して
   もう大丈夫 過ちは繰り返さない
      愛しい精霊姫------


          少女病「葬月エレクシア」
                 「method」より~ 
     





今年も少女病のアルバムを買いました。

去年と違い今年は名古屋のとらのあなで買ったのですが、

帰りに店から出るときにオタクの人(自分もオタですが)と目が合ったなぁと思ったらしばらく尾行られてしまいました。


店の目の前に交差点があるのですが、

何か後ろから視線を感じるなぁと思いつつ信号が赤だったので止まって待っていたら、

気がついたら相手が真隣(左)にいて、「え・・・?!」とか思っていたら今度は右の斜め前まで歩かれてピタッと止まったと思ったら振り返って”ジーッ”…。


結局、
信号が青になるまでその間自分のまわり半径2メートル以内を囲むようにぐるぐる回られ、少し歩いては止まりジーッ…少し歩いてはジーッ…と本人さん的「さりげなく」観察されながらその後追いかけられましたとさ。






まぁ…ね…。



…もういいよ。

尾行はたまにあるからある意味慣れた。

銀行の中とかに誘導してサッと脇によけると、通帳とか相手持ってないから慌ててユーターンして帰っていくね。  

         …その間目茶苦茶恐いけど。








ネストの人とか、
尾行するひととか、
痴漢する人とか、

どうして変質的じみてる人ばかりに好かれるのだろう。


そして、
逆にどうして自分の愛した人には好かれないのだろう。

好かれたとしても、


どうしていつも全てが終わってしまった後なのだろう。
     
恋愛感情がなくなってしまった後なのだろう。




どうしていつも、私は相手を追いかけてばかりなのだろう。





そしていつも、
私が相手を想っているとき…


その想いは相手の心には響かない。







もう駄目だ。






…ユヅキオウリです。


煮詰まってます。






相手が何考えてるのか意味分からない。






たぶん「ごめん避け」なんだろうけどな。







最近あんまり優しくされてないよ。



ていうか他の女の子と態度違うし。




逆に急に突然そっけなくされたり。






嫌われてるのかなと思って相手と距離を置こうとすれば、引き止められる。

そっけないけど態度ではあるけど、情けなのか優しく(?)される。



もういいやってこっちが逆ギレすれば、チラ見しながら逆ギレ返される。









なんなんだ????





やっぱり情け???






二人きりだと気まずい。
でも話しかけると返してくれる。盛り上がるときもある。
話は私が終わるまでずっと聞いててくれる。

でも相手が話しかけれくれることはあんまりない。
話しかけてくれても、途中でムッとされて逆ギレ(?)られたり。


なんかスムーズじゃないけど、でも露骨に避けられたりとかはしてない。
でも好かれてはないみたいだけど。


例?
相手:「(ムスッとした顔で)あの駐車場の車って、○○さん(私)の車ですよね」
私:「えっ?あ、はい! そうですけど」
相手:「今度から店の脇の店長とかが止めてる場所に止めたほうがいいと思いますよ」
私:「えっ…? な、な、なんでですか…??」
相手:「何でって…。 (ちょっと沈黙した後ムッとして)お客さんが止める場所だし」

そのまま相手フェードアウト。

例?
夜10:30頃
私:「あ、あ、あの!今日って(あなたバイト)10時まででしたよね?お時間大丈夫ですか??(ありがとうございます…!)」
相手:「(ムッとして) 帰っていいならもう帰りますよ」
私:「えっ!! や、やめて下さい…!」

例?
私:「○○さんって、音楽とか聞きますか??」
相手:「え? ああ、まぁ…聞きますよ」
私:「そうなんですかっ?(←ニコニコしてテンション高)どんな音楽聞かれるんですか?よかったら教えてください^^」
相手:「んー…どんなアーティストっていうような決まったのは無いんですけど、いろいろ聞きますよ。
洋楽も聴くし、最近のオリコンに入ってるやつとか」
私:「(ニコニコしながら)最近のっていうと、例えば??」
相手:「…」

=会話終了=


でも次の日、相手が目の前でイヤホンつけて何かの曲を聞いてたり、でもこの間会話終了したからそれについては触れないほうがいいんだろうなと思ってそれについて何も言わなかったら、
その後、あさシフトが二人きりで一緒になったときに何故か携帯を明けてプレーヤー代わりに最大音量で曲を流していたり。
イヤホンあるのなら使えばいいんじゃ…??とか、オリコン聴くなら店の有線流せばいいのでは…??とか思うけど、どうなんだろう。







あと、そういえばこんなこともあった。
店で二人で働いてるとき、たまたまバイトの後輩の女の子(結構可愛い)がお客として食べに来てたとき、忙しくなって相手の手が離せなくなったのでその女の子が頼んだメニューのひとつを代わりに私が作った事があった。
いつも相手は皆に手伝ってよーとか言ってて、でも私が「あ、私やりましょうか?」とか忙しいときでも「あの、手伝いましょうか?」とか「手伝ったほうがいいですか?」とか聞いたりやろうとすると、「あ、いや、大丈夫なんで」とか「いや、大丈夫ですよ?ありがとうございます」とか「もういいッスよ。もう俺がやるんで」とか早々に断られるのであんまり手伝ったりはしないようにしているのですが、そのときはたまたまキッチンに誰もいなくてやらなきゃいけなかったのでそのメニューだけやってしまった。
で、それ作ってるところを相手に目撃されてしまtったので急いでホールに戻ったんだけど相手不機嫌で。
しまいにはそのメニュー、相手が私に「それ、注文してあるけど、ハンディー(※注文の機械)でマイナスにして0円にしといてください。あとで彼女んとこ持ってって下さいね」とか言ってサービスにしてタダにして女の子のところに持ってかせたりしたんだ。もちろんそのサービス代は女の子じゃなくて相手が払ってるんだよ。
流石にその時は私本気で泣きそうだったね。
おまいそれ(普通)やるか?、と。
あんまりだろと。

考えすぎかもしれないけど、いわば私が相手にしたサービス(=料理)を、目の前で無にして(=タダにして)、私にマイナス打たせて持っていかせた(=私のサービスを打ち消して相手の女の子へのサービスにして私に持っていかせた)んだよ?

イメージ的には自分がモトカノにあげた時計なのにモトカノはあげちゃって今カレが何故か付けてるみたいな。








でも、そうかと思えば、


バイトのラスト(閉め作業)一緒になって、終わって店長と私と相手の3人のときがあって、店長と話してたら相手先帰ればいいのになんだかんだ付き合ってくれたり。


ラストの話で言うなら、他にも、
閉店時間になってお客を早く帰らせたいがために相手が有線を切って、「蛍の光」のカセットを流して無理やり「お帰りムード」をかもし出してお客さん帰らせたときがあったんだけど(うちの店では「蛍の光」は閉店時間過ぎてもまだ残ってたり閉店時間前だけど早く帰りたいなぁ・早く片付けたいから帰って欲しいってときに流す最終兵器だったりする)、
お客が帰ったあとも蛍の光が流れてたんだけど後片付けをしながらそれを聞いてたら「(もう…この片づけが終わったら相手との時間も終わりかぁ…。そんなの無理だけど、いつまでもお客さん帰らなければ良かったのに…。まだ終わりたくないよ…。一緒にいて・・・)」とかお客の為に流した蛍の光が、まるで私にとっても流れているような感覚がして(実際は単にもうすぐ帰るのにわざわざBGMを戻す手間やそうする必要がないからなんだけどね)、少し悲しい気分というかなんか気が滅入ってきていたんだけど、そう思ってたら、不意に「蛍の光」が止んで、BGMが有線に戻って。
たちまち店がまた軽快なムードに戻って。
結局帰る最後のときまでずっと相手は有線をかけ続けてくれていた。



あと、自分に付き合ってくれたことで思い出したけど、
この間二人で賄い食べる機会があったんだけど、そのときも嫌そうな顔せず結局2時間位私の話に付き合ってくれたりね。
機会っていうか、私が無理やりそれらしい理由をつけてそういう流れにしただけなんだけどね。
ホントキモいな私…。
私は、それがいけないことだとは分かっていても、例え相手が私のことを良く思ってなくても相手と少しでも長く一緒にいたいからいつも何かしら理由つけていたりして、今回もそれと同じで相手がもし嫌がってたらこんなことしちゃ駄目だと思いつつも、わがままに”賄いだから””「たまたま」そうなっただけなんだからね”ってことを無理やり理由にしてて。
もし私と一緒にいるのが嫌なら食べるものも賄い料理で出る必要最低限の一品にして食べたらすぐにどっかいくことも出来るはずなのに、相手は賄い料理+もんじゃ焼き(自費)+サイドメニュー(自費)+単品ご飯(自費)とかで食べて、いろんな話を聞いてくれて、時折笑ってくれたりもした。
でも、
そのあと私が流石にこんな長い時間はまずいだろって・自分甘えすぎだろって思って「わ!そういえば今時間何時だろ!? わ!こんな時間!帰らないと!」って言ったら、相手は無言でそそくさと食器片付けて帰っちゃったり。
もしかして嫌だったけど私の話を途中できれなくて、嫌々無理無理いてくれたのかな。






そっけなくしたりされることはよくあるのに、
それがずっと心に溜まりこんできてあるときそれがピークになって耐えられなくなり目茶苦茶凹んですごく落ち込んでしまった日があって、その日は二人きりでラスト(閉め作業)をするだったんだけど、
そのときはお客さんが帰るのが遅くて閉店時間を越えてしまったので、
一応店長から指定されてるシフトの時間は閉店時間までだったし遅くなったのは自分のせいもあるなと思ってあとはサービス残業やろうと思ってちょっと自虐的にタイムカード切ろうとしたら、

相手:「え、ちょ、何しようとしてるんですか(口は若干笑ってるけどすごく焦ってる)」
私:「え??あ、あの、11時、ですし。だから…。」
相手:「タイムカードはまだ切らなくていいですよ?(苦笑してるけど目は必死で笑ってない)」
私:「え?いや、でも、切ります。今日あんまり売れなかったし…」
相手:「売れないとかそんなの、関係ないじゃないですか…」
私:「^^;(この人何で引き止めるんだろ…もう放っておいて欲しいのに…)」
相手:「とにかく切っちゃ駄目です、その手(タイムカード持ってる手)を下ろして、ね」
私:「(なんかしつこいなぁ…もうほっといてよ…貴方には関係ないことじゃん…) …あ!(もしかしてこの人私が作業放棄するんじゃないかって心配してる…?!)、あの!、別にタイムカード切ってもちゃんとやって最後までやりますからw^^;シフト時間過ぎたからってタイムカード切ってこの作業放って帰るとか、そんなことしないので心配しなくて大丈夫ですよ^^ 問題ないでしょ?^^」
相手:「そんなことしないのは分かってますからっ…。とにかく駄目ですからね。 とにかく、タイムカード切っちゃ駄目なんです。シフトの11時までっていうのは、あくまで目安であって、別に過ぎてもタイムカードは切ったりしなくていいんですって。だから、○○さんが切る必要はないし、切っちゃ駄目なんですよ。」


結局終わるのが12時位になって、相手キッチンなのにいろいろ手伝ってもらって(まぁホールがある程度終わらないと洗い物が出ないからキッチンはいつまでも終われないからっていうのもあるけど。)、それでもずっと私は凹んでて、もう自分の中でマイナス思考なことしか考えられなくなって、追い詰められてて、
どうせ駄目なのだしもう思い続けるのが辛すぎるから終わらせてしまいたいと思って、
相手は何を言ってるのかわからないかもしれないけど勝手に自己完結させようと思い帰り際に
「あのね、今までごめんなさい。(ずっと勘違いして優しさに甘えてたけど、)もうしないから、今まで…本当にごめんなさい」って勝手に言って全てを終わりにさせようって思ってた。

更衣室は一つしかないから、相手は私が着替え終わるのをキッチンで待ってて、帰るときはキッチンの勝手口から出ないといけないからそのとき言おうって思った。

でも、しばらくは更衣室から出る勇気が無くて、着替え終わった後も踏み切れなくて5分くらい考えてた。

「早まるな。バカなことはやめるんだ。」という正常な思考と、「つらいんだろ?もう終わらせてしまえよ」という追い詰められた想いが葛藤を続けていたけど、最終的には後者が勝り、更衣室を出てキッチンに向かった。

そして言おうって思ったの。


ごめんなさい・もうつきまとわないから って。



相手の顔を見た。




でもね、そうしたらね、


相手が
「今日は大丈夫ですか??とても顔色が悪いし疲れてますよ。」
って心配そうに言ったの。

「身体に気をつけてくださいね」 とも。




いつもそんなこと言わないのに。


ムッとしてたり怒ってたりするのに。



私はさようならと言おうとしたのに、自分勝手に相手を巻き込もうとしたのに、

相手はひとのこと考えてて。




反則だよ…。




先手打たれてひるんでしまって言えなくなった私は、苦笑いをして帰ろうとして。

でも、「これでいいのか?」っていう、天使なのか悪魔なのか分からない声が頭の中で聞こえて、


ドアに向かう足を止めて振り返って言った。


「あ、あの…ッ!」

すごく必死な声だった。

あのとき私が相手に何を言おうとしていたのかは未だに分からない。
好きですって言おうとしたのか、ごめんなさいって終わらせようとしたのか。



でも、相手は、

微笑みのような苦笑のようなアルカイックスマイルみたいな表情で、


「ホントに…大丈夫ですか…??」って。


そうしたら毒気も何も抜かれてしまって、




「えっと…  
 
  な、何でもないです…; やっぱやめときます…っ^^;」



って言っている自分がいた。

そうして肩落として帰るとき、また「帰り道、気をつけて下さいね」って言われてしまった。









って。


なんか話ずれちゃったけど、とにかくね、


いえる事は、私が「デレ」てばっかりってこと。



で、そっけなくされたりして、もう駄目だやっぱ諦めよう無理だよもう終わりにしようって思うと、

相手は終わらせてくれないの。




9回ひどいことされても、最後の1回微笑んでくれたら・優しくされたら、



もういいやって思ってしまう。



9回の痛みが全部帳消しになるの。


 
嫌いになれないんだ。




で、また同じ辛いことが始まり繰り返されエンドレス。




そのたびに私は振り回されて。



駄目じゃん。








なんか、脈無しかなって思って引こうとすると諦めさせてくれず、


もしかして脈アリなのかなって思うと地獄に落とされる。








相手にとって私は何なんだろ…。





好きじゃないけど可哀想だからって感じだろうか?



それとも好きじゃないけど適度に愛しては欲しいって感じだろうか?






どうなんだろね。







ちなみに、脈があるようなこともあったりするけど、


無いんだと思う。






何故ならね、


これ、さっきから最初のほうに書こうと思ってたんだけどね、





私目の前で「彼女とかいらない」っていう発言を聞いてるんだ…^^;




8月1日がね、相手の誕生日で。

お互いラストだったんだけどお店の閉店後に急遽皆で誕生日のお祝いをするってことで夜の12時半くらいから車で15分くらいのところにある某居酒屋さんに行ったの。



私はね、ホントは門限厳しくてそんな時間にいけるはずもなかったんだけど、バレたら目茶苦茶叱られるの承知で親に黙って内緒で家を抜け出て行ったの。

それくらい行きたかったの。怒られてもいい・叱られてもいい・後でどうなってもいいから行くんだって思って行った。




お店に着いて、お酒とか頼むことになって、相手は主賓っていうのもあってお酒いっぱい飲んでて、

話も盛り上がってきたときたまたま恋愛の話になって。


店長も酔ってるから話が熱くなってきて、「うちの店でカップルが出来ないのは男どもがへタレだからだ」「そもそも告白ってものはな、男からしなきゃいけないものなんだよ!女の子っていうのは、最終的には男から告白してくるのを待ってんだよ!!女の子に告白なんかさせちゃいけないんだ!立ち上がれ男!!」みたいな事を言い出して、

「よう、○○(相手の名前)、お前はどうなんだ??wいい子いないのか?w」みたいな話になって、
私含むみんなの視線が相手へと向けられた。



そして、相手が言ったのは、
「…。 …彼女とか、ぶっちゃけいらないし。 めんどくさい気がする。」

だった。


そのあとはその人の前の彼女の話とか、どのくらいの長さ付き合ったとかそういう話になった。





私は、ただただ笑うしかなかった。




みんなと同じように演じながら、ただただ笑っていた。







だってそうでしょ? 

その日は、相手の誕生日なんだよ?

誕生日会やってるんだよ???


それなのに、一人泣いたり怒ったりとか、できないじゃない。


空気ぶち壊すわけに、いかないじゃない。



嘘でもいいから笑ってないといけないじゃない。









へーそうなんだーって一緒に笑ってた。



私は彼のほぼ向かい側ななめ前に座っていて、彼の後ろには壁があったんだけど、



そこに貼ってあるいろんな名台詞の紙の中で彼の顔の真横にあった、




『好きなんだよ。気付けよ。 バーカッ!!』




っていう紙を、うそ笑いをしながら何度も見つめて。






暫くして食べすぎ飲みすぎによりお腹が痛くなってきて、「ちょっと、行ってきます^^;」ってトイレに行くことになった。




でも駄目だね。
トイレに入って、うそ笑いをやめてふと静かに一人になったら、

ずっと我慢してたいろんな気持ち(”モノ”)がいっきにぐわーっと来てしまって、


鏡で顔を見たら、くしゃくしゃの表情になってしまった自分がいた。


笑わなきゃ、さっきのように戻らないとって一生懸命戻そうとしたけど一度はりつめてしまったものはなかなか元に戻すことは出来なくて、

「ハハ…馬鹿だなぁ…。 こんな顔じゃ戻れないじゃない…」って思いながら暫くトイレから出れなかった。





でも、暫くしたら、心配して他の女の子が「大丈夫ー??」って聞きに来てくれたのですぐ出なくちゃいけなくなって、無理やり心を奮い立たせピエロになりきって席へと戻った。





そうしたら、店長始めいろんな人が「○○(私の苗字)ちゃん大丈夫だったー???^^」って言うから

「あははw 大丈夫ですヽ(*'∇'*)ノ 今日はいつもよりいっぱい食べたり飲んだりしたので、ちょっと苦しくなっちゃいました(>U<)b」

って言ったらみんな大爆笑で、

「もう○○(私の苗字)ちゃんったらー!w」っていう雰囲気になった。




でも

何故かそのとき店長は私の話題なのにも関わらずニヤニヤ相手を見て笑いながら小突いたり肩をバシバシ叩いてて。


そして、みんなが笑っている中で、相手だけがムッスリ険しい表情をしてた。





なんでそんな顔してるわけ??









そのあと他の話題になって、

皆も笑い、私も「もうどうにでもなれ。」って思い半ばやけになって笑っていたんだけど、



突然相手が怒ってるような疲れているような顔して立ち上がった。


      相手:「気持ち悪い----。トイレ行ってくる」



それから暫くしても相手は帰ってこなくて、他の人が心配して声をかけに行ったけどそれでも暫く帰ってこなかった。


すこしして帰ってきたけど、表情は変わらず、『疲れた。眠い』っていうだけだった。


半分やけになった自虐・半分相手に攻撃みたいな感じで「フフ、もーw大丈夫ですかー?w」って相手に直接超明るく聞いたら思いきり無視された。



初めは気のせいかなって思ったけど、


話の流れはなぞなぞの話題になって、皆でワイワイなぞなぞを出し合ってる時、自分だけを無視していることが判明した。


他の人が答えを当てると何かしら反応するけど、私が「あ、ハイ!ハイ!私答え分かりました!!答えは□□でーす!!」みたいに正解すると、まわりみんな「スゲー!!」とか笑ってるのに一人ムッとした顔で無反応なんだ。
1回だけじゃなかった。
私のときだけそうだった。






何で怒るんだよ。



自分で言ったんじゃん。



あなたが言ったんでしょ?



あなた私の気持ち知ってるんでしょ?
それなのに目の前で、分かってて”いらない”って言ったんでしょう?




私が今どんな気持ちか分かってるの???





こっちが怒りたいよ。



できるなら今にでも泣き叫びたいよ。







…怒れる身分でも何でもないけど。











で、時間も真夜中3時を過ぎ、相手が「気持ち悪い」「眠い」「帰る」を連呼しているということもあり、お開きになりみんな解散した。








なんかまた長くなっちゃったけど、そんなことがあったから、期待しちゃいけないの。




全部、思わせぶりなの。





脈なんかないの。















ちなみに、思いきりの好き避けは今まで~最近2~3回しちゃった。

ただでさえ脈ないのに自分から好き避けとか、ホント、バカかと。アホかと。


自分から更に状況悪くしてどうするんだよ。



そのたびにムッとされて嫌われてる。




もう駄目ぽ。






そのうちの1回は、ホールの女の子と相手と私の3人でお店を回してるとき、二人が盛り上がってて、どっちが私を取るかっていう話題になった。
私は一応、ホールもキッチンも両方できるから、どっちが私を仲間に付けるかっていう話になって、女のこの方が、

女の子:「私、○○(私の苗字)さん欲しーい!!wヾ(≧∇≦)〃 △△(相手の苗字)さんは?w○○(私の苗字)さん欲しぃ!?w」

って言ったときに、相手が

相手:「…。欲しい。○○(私の苗字)さん、欲しい」


ってボソっと言ったときに。


別に「そういう意味」でもなんでもないのに、ドキィッとしてすごく意識してしまって、


そのあと意味もなく相手に当たったりむっとしたりぶっきらぼうになってしまった。









相手からしてみたら意味の分からないムカつくやつです。
本当にありがとうございました。











またなんか話が脱線してきた。



なんか何が言いたいかわからなくなってきたけど、



相手は意味分からないことばっかりするかそっけないし、


自分は自分で墓穴掘ったりキモイことしたりして自滅してばっかりで、






進展とか全然してない。


むしろ後退してるんじゃ…?










最近、そんな感じだったりします。







難しい。

スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。