12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-07-17 (Thu)
向かい風に身をかがめ登ってく
 まだまだ先は見えない
 高くそびえるこの山登ったら
 少し強くなれるのかな














 休憩ばかりで 予定をすぎてる
 なまけ癖のこの僕だって ほんとは…





 たったひとつでいい
 何か自分に自信があればいいけど
 諦めてしまう
 そんな自分を変えたいと思うんだよ









どうも。

難航中だったりします。

昨日は精神状態目茶苦茶やばかった。。。



今は少しだけ落ち着いてるけど、昨日はホント泣きそうだったり。。




あれからなんかいろいろあったんだけど、昨日はちょっとした事件(?)があって。





それを今回は勝手に吐き出そうと思います。


チラ裏だったり意見を求めたりしてるわけじゃないので、

どうかそのまま読むだけで、スルーだけしてやってください。






ちなみに、思い出したことから書いてくのでぐっちゃぐちゃになると思う…。


===========================




まず一つ。前書き。

最近、自分は、自分が普通の女の子じゃないことに・普通の女の子には出来る当たり前のことが自分にはできないことに悩んでたりする。
自分の良いところも分からなくて、ちっとも見つからなくて、考えれば考えるほど思いつかなくて、悪いとこばっか見えてきて、悲しかったりする。

自分のことで精一杯でまわりが見えないし、空気読めないし、
気も利かないし、思いやりの心だってない。
冗談も通じない。
要領だって悪い。
やったことが裏目にでたり失敗することなんてしょっちゅう。
だめなの。

いつも人と考えてることもズレてるし、変わってるねって言われることもある。











相手は、




良い意味で普通の男の人だ。表の世界の男の人だ。
趣味だっていたってまともだし、たぶんテレビとかも普通に見ててエンタメにも詳しい。
友達もきっとたくさんいるだろう。
女友達も、たぶんたくさんいるだろう。
性格も、いたって前向き。

なんか、私とは違うんじゃないかなって思うの。


自分に自信ない。


わたし…普通の女の子じゃない…。

普通の女の子って、どういう風になったらなれるの。


いつも「これっておかしくないかな」「この発言は大丈夫かな」「普通の女の子ってこんな感じかな」ってずっと考えてながら動いてるから、思ってることもちゃんといえない。

思ったままのこと言って、思ったままのことして、

「え・・・」「なんかこの子ヘンじゃない・・・?」って思われるのがすごくこわい。
「おかしい子」って思われるのがすごくこわい。
引かれるのがすごくこわい。


だから隠してる。
自分の本当の意見と、「普通の子だったらきっとこうかな」っていうイメージの意見とを天秤にかけたいわゆる「無難」なことしか言えない。
踏み込んだ話が出来ない。
心の中にも入れない。逆に、相手を入れることも出来ない。





恐い。




あとね、




私は彼に一体何をしてあげられるだろう。



私にいいとこなんて何一つないのに。

いいところもなければ、人として当たり前のことすらできない。


何もしてあげられない。





私に出来ることなんて、前回も書いたけど、心をあげることくらいだとおもうの。



何もしてあげられないから、せめて、この気持ちだけでも、


この、好きだっていう想う気持ちだけでも、

自分が持っているこのこころを、


精一杯の気持ちをこめてあなたに渡そう。





そう思っていたの。







でも、それでも、

後ろめたい。 申し訳ない気持ちになる ね。









駄目なの。






すぐ不安になるし。


すぐ戦線離脱したくなるし。




すぐ諦めちゃうし。




すぐ悲しいイメージ浮かんじゃうし。






はふう…。


何が言いたいのかわからなくなってきちゃった。。。








=======



つぎに
昨日あったこと書くね。






最近ね、好きな気持ちがますます高まってる。

でもね、相手に会える頻度は日に日に少なくなってる。



次に相手に会えるのはね、最後に会ってから一週間たった日だったりするんだ。
今は週に1~2回?しかも数時間? 
んで、他の子(特に女の子)と相手が話してるところ見ると「もう駄目だ」とか思っちゃったり気後れしちゃって、
んで、さらに、いざ二人きりになってもドキドキしすぎてパニックになって何話していいかわかんなくなって、
自分で自分のチャンス潰してる。。。


でも、会いたい。


会いたくてたまらない。







話少し戻すけど、


昨日は、相手と会えない筈の日で、





でも、私はすごく会いたいなって思ってた。




バイトやりながら、

「(会いたい。今度までなんて待てない。会いたい。ああもう、何か理由つけたりして来てくれないかなぁ。私じゃあるまいし、そんなの無理だけど。今頃こんなに会いたいって思ってるのは私だけなんだろうなぁ^^; 相手は今頃なんとも思ってないだろうなぁw^^;)」

なんて思ってて、

ずーっと前に相手が自分の高校時代の顧問の先生達をつれて食べに来てたことがあったのを不意に思い出して、

「(ああ、ぜーったい無理だけど、いまここで相手が食べにきてくれたりとかあればいいのにw^^; ばーか無理無理なに考えてるのwそんなことあるわけないのにホント私ってばかだなぁ…!^^;」


とか自嘲的に思ってた。





あ、いい忘れたけど、
変な補足だけど、  店長に、今、 私が恋をしていること感づかれてると思う。
なんか相手から私をひきはなしたい感じがしている。
少なくとも気付かれてるのは絶対なんだけど、
たぶん良い風には思われて無い感じだ。
昨日は↑のこと考えてる前に、牽制されちゃったりした。




んで、「あぁ・・・・」って落ち込んでて、









そんなときに、↑のようなことを考えていたの。





そんなことしながら8時ごろお客さんが帰ったテーブルを片付けてたら、






窓越しに








「あのひと」と目があった。











「え…!?嘘!????」って思って、
何かの見間違いかそっくりさんかもって思いながら逃げるようにパントリーに戻った。







なんか、会いたいってそのときすごく思ってたから、信じられなかった。





でも、奇跡かもとか思った。




なんか、もし本物だったら、




すごく自分勝手な妄想だけど、


「もしかしたら、相手が会いに来てくれたんじゃないか」とか、ほんとバカだけど思った。






そして、お客さんが入り口から入ってきたの。











「あのひと」が、  入ってきた。






涙でそうだった。





でも、 ・・・・・
そのひとは、…








…しらない女のひとを、  二人連れていた。








そこから私の視界と思考はなんだかぐっちゃぐちゃになった。


相手が特等席の場所空いてる?みたいなこと言うし

なんか歳近そうだし、


仲もよさそうで、




でも、とりあえず平静を装って案内まで済ませた。








だけど、店長は、その人が女の人を2人連れてきたことを知ったら「ヒュゥw やるねぇw 会ったら目の前で『どっちが本命?w』って聞こw」とか言ってて、私にもその話ふってきた。






そのあとは、相手のテーブルから押しボタンとかで呼ばれたりオーダーきたりしたけど、
全部後輩の人に行ってもらった。

行けなかった。



真実は、 知りたかった。




でも、 もう何も   知りたくなかった。







そこの特等席から、度々笑い声が聞こえて来るたび、



泣きたくなった。

何を話しているのかは分からなかったけど、



知りたくなかった。



早くこの場から去りたい・帰りたいってずっと思った。








途中相手が来たけど、すごく普通の態度で、


ああやっぱり私なんか無理だったんだとか奇跡なんてあるわけなかったとか思った。





そして、女の人ふたりにパフェとか奢ってるのをみたら、

そして、そのせきから「キャー^^ ありがとーw」って声が聞こえてきたのを聞いたら、




なんだか、私の心が、 『すとん…』 ってなってしまって、



「ぁ…・・・」って思ってしまって、



なんか、変に、納得というかしっくりというかずくっときてしまって、





もう駄目だって思った。




今までの私って何だったんだろうって思った。



やっぱり相手は私が物珍しかったりかわいそうに見えたから優しくしてくれただけで、

あのアイスだって、 何の意味も無かったんだって思って、

何の意味も無かったのに、勝手に勘違いして期待して、

わたしばかみたいって、思った。






少しだけだし声とか出してないけど、パントリーで涙がでてしまった。





そのあと、相手に「会計してくださいー」って普通に言われて、心臓にナイフ突き刺さった感じになった。





ちょっと声が震えちゃったけど、でも、泣かないようにこらえた。





相手が帰ったあと、残された鉄板掃除と、食べ終わった食器と、相手のものと思われる香水の残り香(?)を前に、

泣きたくなった。




そのあとは、仕事のスピードががたっと落ちて、話が上の空になったり変なミスを繰り返した。






で、 昨日は終わったの。















あれは・・・      彼女…だったのかな。



          女友達だったのかな。






なぜ昨日  来たのかな。








私の気持ち              あのひと知ってるよね?




あれだけわたし今まであからさまな態度とってたんだから        分かってるよね?








分かってたんじゃないの?













分かってたけど、  「昨日のあれ」なんだよね・・・・???










遠まわしな拒否か何かかな? それとも私の気持ちに気付いてなくて知らずに…?



とかいろいろね。




昨日はほんとしにそうな気持ちだったよ。




考えれば考えるほど頭の中はどんどん最悪な方向のイメージに進んでいって。






「もう駄目だ」
「どうして」
「嫌」
「信じたくない」
「聞きたくない」
「好きなの」


いろんな思考が入り乱れた。





でも、今は大丈夫、少し落ち着いてる。












まだ、諦めるのは早いよね。



決めつけるのは駄目だよね。





真実を聞いてもいないのに、勝手に決めつけて判断しちゃ駄目だよね。








いい風に考えると、



彼女なら、
暗に私に「ゴメン」したいのなら、
                  
               三人じゃなくて、二人で来るだろう。


女友達だとしても、

二人連れてきたのなら、                  
         
         まだ「決まってない」ということだ。
         私にも、まだチャンスが残されてるかもしれないだろう。
         同じ土俵にいるかもしれない。



前回お姉さんがいるという話だったから、  
        


              もしかしたら、お姉さんかもしれない。




二人のうち、一人は以前相手が言っていたお姉さんの特徴に少しにていたし年齢も若干上っぽかったから、

ありえない話ではない。
逆に絶対という話でもないけれども。                        












それでももし彼女だったり気になる人だったりしたのなら、



相手は私の気持ち知ってる筈なのに それでも連れてくるのだから、


無神経なひとか、
「そういうひと」なのだということだろう。
それだけの人であり、出会いだったのだということだろう。


 

それならそれで、 諦めもつくし、   かえってそういうのが分かって良かったことになるかも知れない。          




いずれにせよ、 まだ分からない。



決めるのはまだ早いよ。











それに、私が好きになって愛した人だ。




愛した人を、信じなくては。







「あのひと」は、果たして今まで、私が今考えてたようなひどい人だったか??
私の頭に浮かんでいるような、そんな酷いこと、する人だったか??







そうじゃないよね。







そう思ったら、少しだけ心が軽くなった。




























大丈夫。 


まだやれる。





わたしはまだ、頑張れる。










ちゃんと向き合うって決めたの。




今までとは変わるって決めたの。







進むんだって決めたの。






恐がって、何もしなくて、諦めて、決めつけて、泣くのはもうやめようって決めたの。

















好きだよ。     

たいせつなひと。






あした、 もう一度会おうね。




 










【蛇足】
昨夜はこの曲が頭の中を駆け巡ってました。。。

ちょっとベタでアレな歌だけれども。
でも、このアニメとこの曲は昔とても私に影響を与えてくれて、今でもとても印象深く覚えていますね。。。

【ニコニコ動画】セラフィムコール OP 「pray 」 Full

神様お願い この恋を終わらせないで

 何も出来ないから… 私できないから…



 pray 神様教えて この恋は終わりなの?

 砕け散った思い出 胸を刺すの

 そして二度と出会った頃に戻れなくなる
スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。