12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-05-04 (Fri)

  恋をして ドキドキする男
   君のこと そりゃもう
ベリー ベリー ドッキュンキュン
ベリー ベリー ドッキュンキュン

  無理をして ドキドキする男
    24時間 そりゃもう
  ヘベレケ ドッキュンキュン
  ヘベレケ ドッキュンキュン

  モジモジ ドッキュンキュン
ムフムフ ハラヒレ モケモケ ドッキュンキュン
そして ニヒルアンドハッピーでたんと楽しみまくり
ドキドキドキドキドキであした天気になれ


            ドキドキする男」より


研修期間はとっくに過ぎたというのに未だに「研修中」バッジを外させてもらえないユヅキオウリです( ´ー`)

自分から外してと店長さんに頼むと外してもらえないのは自分がまだ未熟だからなのになんだか身の程知らずみたいな感じだし、
実際まだ覚えてないこととかあるから未熟なのは確かだし、
なんだかいつも一回はきょどってるから頼りなく見えるし、

それと同時に

「研修中」表記に未だに甘えてる自分がいる事実。


頑張んなきゃ…!(`・ω・´)


■昨日(水曜日)はバイトだったんですが目茶苦茶嬉しいことがあったんですよーヾ(≧∇≦)〃

一つは、ちょっと古いネタ風に言うと、


あ、ありのまま昨日起こったことを話すぜ…!
『昨日は”先輩デー”じゃないと思っていたら実は”先輩デー”だった』
(※『先輩デー』 …メガネの優しい先輩とシフト時間が被っている日のこと)

な… 何を言っているのかわからねーと思うが私もどうなっているのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…(←嬉しすぎてw)

ただでさえその日は入店早々店長に注意されて凹んでいたのもあり、

今までかつてない感激を味わったぜ…





…まぁ、先輩がシフトをあわせてくれたとかそんな夢展開では断じてなく、

単に私がシフト表を見間違えてて昨日は先輩は来ないのだと勘違いしてただけで、

先輩があとから来たのは普通の展開だったんですけど(゚∀゚)




でもね、
今書いたけどその日はバイト開始早々店長に靴下のことで注意を受けたりなんか上手くいかないことばっかりで、少々鬱モードに入ってたので

そんなときにホールからキッチンの中にしょんぼりした顔で戻ったら


消毒液で手を洗ってるメガネの先輩(以下「先輩」)がいて、

私と目が合った瞬間


「あ^^ おはよー(*^-^*)」



ってはにかんだ微笑み…!ヾ(*'∇'*)〃



でね、




なんではにかんでるんだろうなーって一瞬思ったんですが、



その瞬間はにかみの理由に気付いて目茶苦茶嬉しいと共に恥かしくなったよ…!(〃'▽'〃)




もう、先輩ーっ!!って感じですヾ(≧∇≦)〃




えっとですね、


なんではにかんでるんだろうなーって思ったら、







先輩最近ここ一ヶ月メガネしてなかったのに、


新品の黒ぶちメガネをかけてきてくれてたんですよ…!ヾ(≧∇≦)〃



私は前回の「ゲームのしすぎ^^」事件(?)のバイトの日から昨日までお葬式の関係でバイト休むことになってしまって先輩とはそれ以来だったんですけど、


前回「黒ぶちメガネの人大好きーっ(*゜ー゜)」みたいな話をした私に対して、
その次のときに、

そんな話をしたことを知ってる上で
黒ぶちメガネをわざわざかけてきてくれたんです^^



しかも、

3月の下旬くらいのときそれまではメガネつけてたのにメガネつけてなかった日があって、そのとき私が「今日はメガネかけていないんですね^^」って言ったらそれ以降メガネかけて来なくなってしまって、4月の中旬くらいにまた(本当は気付いてたけどわざと)「あれ…?今日はメガネかけてないんですね^^」って言ったら「ああ、最近は視力がなんか良くなってきたみたいだから^^」なんてわけの分からないこと言ってたのに(*'∇')

それならメガネ必要ないのにですよ…!(*'∇')


しかも、私がメガネスキーだと先輩の前で言ったのは、やけになった気持ちとちょっとした賭けみたいなものがあって、
もしも私がメガネスキーだと言って、それで彼が危機感を感じてしまったようで少しでも避けたり距離を置かれるような感じになったら、私は彼の恋愛対象にはなれないということだから自分の心が本気になってしまわないうちに(彼を)諦めようって思っていたんです。

そして、メガネをかけている人に対して直接「私はメガネが好きなんですよ」と言うのは、

「…(だから、本当は実は好きなんです)」っていうような

少し告白めいたものでも実はあったんです。
多分先輩はそんなところまでは読み取れていないとは思うけど^^;



そんなときに、



今までかけていた同じメガネを再びかけてきてくれるだけならまだしも、


どうみてもバイトはじめてから今まで彼のメガネはかけていても普通のノンフレームだったのに、

今まで見たことのない黒ぶちのメガネ(しかも新品なのか分からないけど、傷一つ無くきれいだからなんだか新品ぽい感じ…!)をかけてきてくれたんですよ…!

もしかしてわざわざメガネを新規で買ってくれた…!???Σ(゚∇゚|||)

そんなことってあるの…!?Σ(゚∇゚)





もうだめー!萌え死んでしまいます…(*ノノ)


しかも案の定黒ぶちメガネ目茶苦茶似合ってるし!(*゜▽゜*)



そのあとたまたま偶然なのかなって無理やり高まる自分の心を抑えようとしてたんですけど、

私がメガネスキーであることを既に知っている(※店長には先輩にカミングアウトする数時間前に言ってあった。さらに、私が前回先輩にメガネスキーをカミングアウトするきっかけになったのは店長が先輩に私がメガネスキーであると言ったからだった)店長が
「○○(私の苗字)ちゃんー。コイツ今日黒ぶちメガネだよー( ´▽`)ニヤニヤ」って言いながら先輩の肩に手を回してて、そのときの先輩の照れ笑いしてる顔を見たら、なんだかもう私はその場で昇天しそうな勢いでしたw(〃'ー'〃)




この行為が「脈があるんだ」とか「両思いなんだ」とか
そんなことは思わないし判断材料にはならないと思うけど、





そういうこと抜きにしても、

何がどうであれ恋愛対象外だったのならメガネスキーだとカミングアウトした以降は先輩がわざわざメガネをかけることはないだろうし、

何はともあれ

先輩が親切心だろうがネタやノリだけだろうがなんだろうが

私を想って(黒ぶちをかけてきて)くれた

っていうのは事実なのだから、




それだけで私は天にも舞い上がれるほど嬉しいんです(*゜ー゜)



とっても幸せだー…(〃'ー'〃)






次は確か土曜日か日曜日のどちらかの日が”先輩デー”もとい先輩とシフト時間が被る日なんですけど、
願わくばまたあのメガネをかけてきてくれると嬉しいなぁ…って思っています…^^






もっと仲良くなれるといいなー(*゜ー゜)










スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。