123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2007-03-25 (Sun)
中学時代の華々しい活躍や栄華から一転し、
何をやっても上手くいかなくなり挫折と葛藤を繰り返すうちに次第に活気や覇気がなくなり腑抜けになってしまった高校時代からよく頭の中に静かに浮かんでくる問いがある。



死せる豚か…?眠れる獅子か…?


私の「今」、「これから」、そして私の本当の姿は果たしてどちらだろうか?


挫折を繰り返し、ときに自尊心をズタズタにされ、次第に諦めることや自分に高くを望まなくなり、しまいにはうつ病っぽい感じになってしまった。
うつ病についてはおおかた落ち着いたけど、いまだに完全には直ってなく、自分の中の感情の動きが激しくなり短い周期で「そう」状態と「うつ」状態のような状態を繰り返している。
「そう」モードのときは、どんなことでも可能に思えて妙にテンションが高く無謀な行動をするのも厭わないが、反対に「うつ」モードのときは、どんなことでも「無理」「駄目だ」と絶望感しか感じず未来が壁ばかりで真っ暗なような気持ちになる。

高校時代は、




正直言うと最悪だった。


別に高校が悪いとか高校に行ったことが悪いとかいうことでは全くない。

いいことや成長するきっかけになったこともそれなりにあった(自分が井の中の蛙にすぎず上には上がいること、自分は強くなんかなく本当はとても弱く自分に甘いこと、新たな出会い、人を見下したり人と比べて自分の価値を決めようとする自分の暗部を捨てようと決意したことなど)。



けど、あまりにも急に逆境が来すぎたと思う。




話が少しずれてしまった。
獅子か豚かの話だね。


それで、失敗や挫折などを繰り返す度に、脳内で獅子か豚かの問いを繰り返してたわけなんだけど、ここ1・2年はずっと「”豚”だろうな。いや、”豚”ですらないか」なんて思い続けてた。




でも、
最近、その思考の方向性が変わりつつあるようになった。

「そう」モードなわけじゃない。


自然と、心に穏やかさがある。
心に少し、良い隙間がある。
毎日に確実に明るい楽しみを感じている。
生きがいを感じている。

楽しい。


楽しい。






確かに困ることや嫌なことや悩む事だってあるよ。



でもさ、

そればっかりに支配されてない。




心がそれだけにとらわれてない。







充実しているってこういうことを言うんだろうね。




なんかいいね。




いい。







うん。





眠れる獅子か、死せる豚か、

私はどっちになれるだろうか?
どちらに変えることができるだろうか?

今が豚なら、変えてみせようか。獅子に。

いつになるかはわからないけど、


変えてみせるよ。




■今現在の近況


?進路先決まりました。

結局累計で県内美系大学を3つ受けましたが、

春からは某私立芸大のデザイン科に進学しますです。


今は入学許可証(?)待ちですね。


?最近犬と散歩するのが好きです。

毎朝10時ごろ犬のルークと30分から1時間ほど散歩に出かけます。


歩いたり立ち止まったり急にダッシュ始めたりと行動に落ち着きがないので付いていく私も疲れたりもするのですが、心が穏やかになれる。


朝のゆっくりとした時間、町内を歩いたり見知らぬ獣道に入ってみたり河原の堤防を歩いて風を感じたり透き通った気持ちになれる。


そして、犬を連れていると必ずといっていいほど一回は人に話しかけられる。もともと自分の雰囲気的に昔から人に話しかけられやすい部分もあるけどそれだけではないと思う。
犬を通して町の人の知らない顔を知ることができる。

少し話しかけづらい雰囲気をしていたおばあさんが「まあまあ」と微笑んだときや、
今まで河原でスケートボードをしていたコワモテな少々不良系のお兄さんの緩みきった笑顔を見たときはハッとした。


なんだか面白いね。


?バイトはじめました。


初バイトです。



ぶっちゃけると、

今まで月4000円のお小遣いで画材代から衣服・お昼代などまかなってました。


同窓会とか旅行とかとてもじゃないけど今まで行ける余裕ありませんでした。
でも見得は張るけどね。




話しずれたけど、


バイト先は、


近所の某大手チェーンのお好み焼きやさんです。



店名はアレなのに、本社は何故か関東のほうにあるという。




「たぬき」が有名。  もう分かったかな?





一年前どこぞのだれかが「楽な仕事がいい」「レンタルビデオとか古本屋とか」「漫画喫茶もいいんじゃない?」ってなようなことをぬかしたいたと思うのですが、

その人が今やお好み焼き屋です。


バリバリ接客です。


バリバリ忙しいです。




何が起こったのよ私????












何はともあれ、

今日はバイト2日目でした。




とても楽しいです。





課題は山積み。
覚える事だってまだまだたくさんある。
直さなきゃいけない事だってまだまだたくさんある。




でも、なんだか「楽しいな」って感じる。





まだ研修中だからっていうのもあるけど、


お客さんって恐い人ばかりだと思ってたけど、実際はどちらかというと逆だったりする。


ゆっくりと希望メニュー話してくれる人、ぎこちない私に対してわざとギャグとか冗談など笑わせようとしてくれる人、一緒に伝票(?)の機械操作手伝ってくれる人、「ありがとう。がんばってね」って言ってくれた人もいる。

いろんなひとがいる。



他に一緒にバイトしているひとも、なんとなく恐いイメージがあったけど、実際はそんなこと全然なかった。

今のところ全員の方とは会えてないけど、皆さんとても親切でやさしい気がする。



時に優しく時に厳しい新店長。(笑わせてくれたり元気がでたりする。でも煙草吸いながら事務所(?)にいるときはなんだか少し恐いけど。)


「さあ○○(苗字)ちゃん行くわよー!」のマネージャーさん。
研修中の私の横につきサポートをしたりアドバイスをしたりしてくださる人。とてもいい人。新店長と同じく普段とても明るくノリがよくて話しているととても元気が湧いてくる人。


同年代で同じく今春から大学に進学予定のやさしいメガネの先輩さん。
パニくる私を「大丈夫大丈夫^^これはね、こうすればいいんですよ」って静めたり、質問や疑問も親切丁寧に教えてくれたり、本当にいい人です。


ビシっということ言ってくれる旧店長。
駄目だところは駄目だとビシっと言ってくれて、ここはこうすればいいんじゃないかとか・どうしていけないのかとか簡潔なんだけど分かりやすくとても勉強になるし他の店員さんに甘えがちになる私の心をサッと冷静にさせてくれるひとです。



クロムハーツとか好きそうなちょっと恐そうな雰囲気の先輩さん。
はじめは恐いイメージあったけど、本当はとても人思いな人。
表情や口調はずっとぶっきらぼうなんだけど、言ってることややってることはそれと反対でとても優しいんですよね。面倒見がいいのかな…?




時間帯が私とずれてていまのところいつも30分くらいしか会えないのですが、笑った顔がとても印象的な先輩さん。
バイト先につくと「うっす。おはようございますっ」って笑いながら言われるのですが、この人のおかげで店に入る前に緊張のため激しく高鳴る心臓を抑えることができて、心の中で『うっす。がんばるぞ…!』って意気込んでいく。







他にもいろんな方がいるのですが、
本当にいい方ばかり。



次はあさってバイトに行くのですが、
前回もそうだったけど
「頑張るぞ。役に立てるようになりたい。期待に答えたい。意地でも仕事覚える。」って思って、
メニュー表と注文時の機械の色分けしてあるボタンのコピーと習ったことを分かりやすく自分でまとめたメモ片手に頑張ってます。

まぁでもまずは…




声を大きくしなくては。



今まで自覚あまりなかったけど、最近自分の声本当に小さいと思う。

ある程度慣れてる人に話す場合や至近距離でならまだしも、遠くに響くようにとか初対面の人や大人数の人に話したり言う場合はとことん小さくなる。小さくなるというか、声のオクターブが異様に上がって裏返るか、異様に下がって聞き取りづらくなる。


駄目だなぁ。





でもがんばる(`・ω・´)
スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。