12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-03-28 (Wed)
↓の記事に追記しようと思ったけど、長くなるから新記事立てます。
(前記事⇒ http://junkbrown.blog73.fc2.com/blog-entry-380.html )














年齢聞いて初めて分かりました。

若く見える人なので傍目には全然分からないのですが(一番若いときで28位に見えたときもあります)、
ときたま会ったとき、すごく老けて見えるときがあります。








私はこの年齢差、あまり気にしていないのですが、


彼のほうが、そのことをすごく気にしてしまっている気がします。
(もちろん、そう思うのは当然だと思うし分かっています)


私の年齢はある程度予測はしてたみたいですが、
あらためて直視すると現実として受け止められないようで
抵抗があるのと、ためらいがあるんだとおもいます。

『どうして自分みたいなのに興味もっちゃったの?(君みたいな子が)』
『15も離れてるとさ、感覚とかも全然分からないんだよ』
『”15も離れてるからさ…、どう感じてんのとかも分からないし、周りの同い年のヤツらを見ても『(ほんと)若いなーっ;』って思っちゃうんだよ』

これは2回目の電話のときに、相手が言っていた言葉です。




もちろん、完全に何も気にしてないというわけではありません。

もし仮にこのまま付き合えたとして、
結婚のこととか、もし結婚できたとして、


相手の定年から自分が定年になるまでの期間どうするのかとか、
子供を生んだらどうするのかとか、
殆どの確率で相手のほうが先に旅立ち長い間独りになってしまうこととか
同年代の人と一緒になるより一緒にすごせる時間は短いこと、
へたすると相手の介護と両親の介護が両方くることなど

考えられることは既に両親や周りの人から言われており、


「好き」だけでは付き合えないということは、十分理解しているつもりです。





それでもまだ、

浅はかだと言われてしまうかもしれません。 



実際、私の考えは相手からして、現実からして、甘いのかもしれません。

理想論だけを言っているのかもしれません。





でも、何も考えずに行動しているわけではないし、




相手だけじゃなく、自分だって責任を背負う上で、

好きな人と一緒にやっていきたいと思っているんです。




それがいまの私の思う、しうる限りの精一杯考えたうえでの想いです。





もし相手が本気で望んでくれるのであれば、

相手さえOKと言ってくれるのであれば、



全てを受け止めたうえで、相手と寄り添っていきたいと思っています。


いろんな障害があったとしても、乗り越えていきたい・
相手と一緒に、乗り越えるために努力をしたいと思っています。








でも、それはあくまで自分だけの勝手な想いや意思であり、


押し付けるわけにはいかないと思っています。

私の意志は決まっていますが、
最終的には相手の意思や意向をくみたいと思っています。




多分私が考えるより、彼のほうがもっと複雑で、悩んでいるんだと思います。


今まで一人でやってきて、この先も独身だと思っていたところに、急に私が現れて。

一人でいいと思っていたのに、急に選択肢が2つになった。


”今まで一人だったのに、二人でやっていけるのだろうか?”とか
”寂しいから二人がいいけど、一人だった居心地のよさや自由もほしい。”
”相手は28に見えるとか言うけど、やっぱり実際は老けてると思う。”社会や世間体的な周りからの見え方とか、
”倫理的に考えて駄目だろう…”とか”下手すると犯罪だよな”など、理性の葛藤とか迷い、
 私を選ぶと言うことは、いろんな責任もそうだしいろんなものを背負わなくてはいけなくなるけど、
今の歳で、そんなに大きな決断をすることへの不安、ためらい
”○○(私)は今スキだと言ってくれてるけど、考えも何も若いと思う。今はそれしか見えなくて、盲目になってるだけかもしれない。責任自分で取るとかいってるけど、大人である自分が(最終的には)判断しないといけない。「好きだ」という感情だけに流されてはいけない。そして、相手の可能性を潰してはいけない”
”それに今は「スキ」でも、一時的な、年上の憧れかもしれない。ずっと好きでいてくれる保証なんか無い。今は自分しか見えてないからいいかもしれないが、この先もっと若いのが現れたら…。彼女は「若気の至り」だったで済むかもしれないが、自分にはもう後はない。そしてその「若気の至り」を責めることはできない…。”
”本当に自分でいいのか…?彼女が自分を選ぶのかが分からない。”  



”それを分かってた上で、

    自分は彼女を選ぶのか・・・???”



”それを選ぶということは、全てが変わり動き出すということだ。


 
       その覚悟が、


    自分にはあるのか…????”







多分彼は、それを悩んでいるんじゃないかなと思います。










それがときたま出る、不安な言葉や態度に出ているんだと思う。

2回目の電話のときが特に顕著で、
最近は年齢差のことは軽くタブーというか、冗談に紛れ込ませて「オッサンだからさ」とか言うことはあっても、
お互いあまり触れないようにしています。


触れると、お互いが不安になるから。




そして相手が不安になると、その不安が、
私にも伝染してしまうから…。

相手は最近ネガティブなこととかあんまり言わなくなった。






きっとお互いに、
心のどこかで、不安があるんだと思う。



私も彼も、どちらも超ポジティブだとか、
「俺についてこい!!!」とか「私についてこれば絶対に間違いないわ!!!」みたいに
言い切れる自信や押し切れるような力強さはない。。


自分のことだけ考えられないし、
相手の事だって考えたいから。










それでも、多分だけど、

お互い本当は一緒にいたくて、









そしてバレンタインデーのとき、私がメッセージカードで、『賽』を投げた。









カードのときもそうだけど、強くは押してない。


私の想いは文面で、ほぼ彼に伝わっていると思う。










私の意志が決まっている以上、



一番最後、




決めるのは彼だと思う-----。









私はあなたと一緒にいたいと思いました。






貴方は・・・・?



















それをなかったことにすることも出来るし、
それに意味を与えて「何か」にすることだってできる。







決断権は彼にあり、

彼自身、


最終的に決めるのは自分だということは分かっているのだと思う。










だからこそ、 




迷っているんだろうな…と思う。





迷っているからこそ、言い切ることとかもできないし、

お互いの距離感のバランスに悩んだりしてるのだと思う。






そして電話で話したりしながら、私の人間性だとか、いろんなことを知って吟味しているのだと思います。


















私はそう…思っていて、





待つ日々です・・・。












ずっと毎日が前向きな日ならいいんだけど、






落ち込んでる日とか、
弱気な気持ちになってる日は



すごく不安になります。










でもわたしは…





自分の未来も信じたい。


そして、、、

相手のことを信じたい。




相手と一緒にいれる未来を、






信じたい…。








その未来に、






どうしても行きたいです。












































がんばる。。。。。。!




しっかりしないと・・・・!!!!!










スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-03-27 (Tue)







♪ 見守ることでしか愛せない私の

  あなた想う心 月に重ねた


  気づいて下さい 私の想い

  偶然この月を見上げたなら


  こんなに静かな光だけれど 惜しみなく照らし続けよう

  閉ざした胸に秘めた 熱い炎で













うまくいってるのかな








それとも、うまくいってないのかな











わからなくて こわい

























とりあえずいま、










4回は電話したよ。

  …撃沈した日も多いけど。


4回繋がるまでに、10回は軽く繋がらなかったけど。




こちらからかけて繋がったのは3回。そのうち2回は1時間半位話しました。

かけてるのは私なので、お金はもちろん自分持ちです。





















ホワイトデーの日に電話もらいました。

彼からは初めての電話でした。




プレゼント、遅れるかもしれないけど必ず用意するからって、

ちゃんと「返事」を返そうと思うからって、ユヅキさんがいる日に、手渡しで、直接ちゃんと渡すからって言ってくれて・・・。


















この間木曜日にプレゼントをもらいました。




黒い紙袋に入っていて、


開けたら香水が入っていました。








その香水のことを調べたら、


香りのテーマは「甘酸っぱい片思いの香り」、「女の子の淡い恋心」でした。



無邪気な愛らしさと、大人の魅力を同時に手に入れる…。
元気な『女の子』と、『大人の女性』の二つを表現した香りだそうです。



名前の和訳は

『時々』、『たまに』。



もしその綴りの、「s」
複数形が、無かったならば、






その意味は、

『いつか』になっていました。


『そのうち』…という意味もあるそうです。




『返事』の件ですが、

メッセージとかそういうのはなく、他には何も入っていませんでした。






















多分幸せなんだと思う。



いま、私はきっと幸せなん…だと思う…。









でも…

…なんでだろね




彼といるとすぐうれしくなるけど、






同じくらいすぐ不安になる







彼がいけないとかじゃなくて、





自信がないんだ。





自分に。
この恋に。

この先の自分の未来に。
      恋の行方に。

自分の選んでいる”選択肢”に・・・・。












あとこれもひとつ。






彼は  15歳年上です。











はぁ・・・。。。
















* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-03-09 (Fri)








手づまり、     
        です(゜ー゜)









…えへへ;






やっぱ恋愛偏差値ゼロ(どころかマイナス)の自分には、無理だったのかなぁー? …とか、、、



何十回と繰り返した同じ場所での”ティウンティウン”(←ネタ古くてゴメンね;)も、

ずっと同じところで”死ぬ”から一生そこから次へいけないのかなって思ってて、
今回それがやっと抜けたのに、 
抜けたからもしかしたら…って思ってたけど、

所詮スキル無し人間は、
そこをやっとこさ抜けたところでスキルが無いからすぐ次の面で死ぬというか。
結局は力が無いから、どこまでやってもダメなのな・・・^^;;




あぁ…


もうなきそう~ヾ(;´▽```







くじけそうだぁー… 。。。









きっとこのまま何もなく



ホワイトデーが来て、





私は余計に傷つくんだろうな~ (;^^;*)










やっぱ私には


大それた、過ぎた望みだったんだよ… ^^;








上手くなんて、



私ごときがゆくわけないもんな(;*'∇';)










♪流れる雲を 数えて
 どこまでも 歩くよ 刻を止めて
 笑顔でため息 隠すの
 私は ここにいるよ



 夜に瞬く 星に何故
 あなたへの この想い託すのだろう
 やがて消えゆく 運命でも
 気付いて欲しい










 別れまでの 砂時計

 今日もまた少し 刻を積む
 








 そしていつか巡り会う 

         砂時計のよう 繰り返す
…     (^ー^)



















* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。