12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2006-02-28 (Tue)
しました。
夕方帰ってきました~。
次(・・・があれば。あるといいな。合格したい…!(;'△'))は立体構成と平面構成ですね。4日と5日の。
頑張らねば・・・・!


■最近のイラスト。

88.jpg



サンホラよりエリス嬢。若干年齢が高くなってしまったような気がしますが気にしない(ぇ
89.jpg




鏡の前でセッティングする男。オリジです。
相変わらず身体のバランスがおかしい(体型太い?)のと手がおかしいのが気になります。。。
スポンサーサイト
* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-26 (Sun)
イタいことしましたね○| ̄|_
下、下、下。_| ̄|○
さっき気づいたので急いで下げましたが一週間放置したんだからもう意味が無いんじゃないかと自己嫌悪…(ノ_・。)
こういうミスをしたのはホットメール登録時以来ですね・・・。
イタ過ぎ…。詰めが甘いとよく言われますがこういうことを言うんだろうね。
気づいた人は忘れてくださいb気づかない人はそのままのアナタでいてください_| ̄|○
ていうか自分の名前、反吐が出るほど好きじゃないんだけどなー…

<蛇足>
最近朝から塾行って夕方帰ってきたらネトラジ聴きつつデッサンの練習やってます。
特にえびラジオ好きだなぁ…。あの無気力さがなんともいえなくて良い…b
でも今月中に最終回(?)らしい・・・。
 
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-20 (Mon)
本家サイト内ギャラリーにおいて置きましたのでよかったらご覧下さいませ。
それに伴いバナーも変えたのでHOMEから来た人はわかったかも。。。?

おまけ↓
製作途中SS 撮った場所が悪かったのかあんまり「これが途中経過です」みたいなものじゃないのですが一応載せときます。
* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-17 (Fri)
只今美術の勉強の息抜きを兼ねて毎日コツコツと少しずつですがカラーイラスト製作中。
今回はかなり力入れてますよ~(←力を入れるべきところが違います
なんてったって下書きをPCに取り込んでペン入れからちゃんと描いてやってますからb
色の塗りも強化中。ちなみに下書き↓
87.jpg


順調に完成へと向かってはいるのですが、難をいうならば下書きのときよりもちょっとクセがあるような・・・・。ていうか清純派のイメージで描いてたのになぜあんなに子悪魔的で純粋ではなさそうなキャラに・・・・・・○| ̄|_
完成したらここ(日記内)か本家サイトのギャラリーにアップ予定。
* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-17 (Fri)
■DVDにて「チャーリーとチョコレート工場」見ました。最近韓流のラブコメばかりで舞台セットとか世界観等がちゃんとしたものを見ていなかったせいかとてもよかったです~。
ぶっちゃけた話今までジョニー・デップを見たことがなかったのですが(←パイレーツオブカリビアン等に出ているのは知ってた)、少し惚れてしまいました・・・・!でもでも、どちらかといえば「ジョニー・デップに惚れた」というよりは「ジョニー・デップ演じるウィリーに惚れた」というほうが正しいのですが(笑)
大人なのに思考が子供のまま(しかもちょっと意地が悪い)、そしてちょっと寂しがりやなところがいいですね~
あと服装もいいなぁ。シルクハットにステッキ、そしてなんといってもおかっぱ頭(?)・・・・!!
ストーリーの構成もなかなか良かったと思います。先が読めない(まぁ途中の、子供たちが消えてゆくのは読めてましたけど)展開も○。
私がなんとなくすごいなあと思ったところは、主人公のチャーリーが一度で金のチケット入りチョコレートを当てなかったところです。大抵の物語ならば普通は「主人公が粗末なテレビで金のチケットのことを知った→でも家は貧乏でお金が無いので買えない→両親が主人公の誕生日前にプレゼントとしてチョコレートを買ってくる」こうきたらすこしの感動を視聴者に与えつつ「→当たってました」とくると思うのですがこの作品は違いましたね。しかも2度目のチャンス(それもまた「身体の弱い寝たきりのおじいちゃんが親たちに内緒で「いいかい。ここにおじいちゃんの密かに貯めたヘソクリがある。これでチョコレートを買っておいで。そうしたらおじいちゃんと一緒に開けよう」とかいって感動をますます誘うんですよね)がきたのにそれでも金のチケットは当たらず。そして3度目のチャンスがやってきて、金のチケットを手に入れた主人公ですが普通ならそこで「やったー!!!!→よし行こう」になると思うのですが「やったー!!!!→・・・・・・でもこのチケットを売って欲しいって言う人がいた。→これを売れば少しは家が潤うかもしれない→僕は行かないよ」とくるとは・・・・・・。なんでもないシーンだとは思うのですがよく考えてあるなと思いました。
他にも良かったところはたくさんありますがこれ以上ネタバレを増やすわけには行かないのでこの辺で。よかったら見てみてください。オススメ作品です~。

■THE BACK HORN にハマりました。
きっかけはMTVでb
「初めての呼吸で」という意味深なタイトルのPVを見て一目惚れwww
ボーカルの人が口を大きく開けて顔を歪ませながら一生懸命うたってたところも印象的でした^^
メロディーも心に残りやすくて良かったです~
今まで知らないアーティストだったのですがTUTAYAに行ったところ普通にレンタルのコーナーに何枚もアルバムが置いてあったので、ということは結構有名なアーティストなのかなとちょっと気になるw
早速アルバムのひとつ(「ヘッドフォンチルドレン」)を借りて聞いてみたのですがいいですね~w
他にもいろいろ聞き漁る予定・・・b
■ローハンオンラインいよいよかな・・・?
この間まで「ここまで更新が皆無ということはもう消滅するんじゃないか?」という心配が騒がれていたローハンですがちょっとずつちょっとずつ動き始めてますね~。
何より安心したのが「今冬公開予定」の文字が消えたこと(笑)
「冬」の定義が微妙なのでb今も「冬」だし今年の年末も「冬」・・・(; ̄ー ̄A
最新ムービーが先日やっと公開され、大元のケスピではGM及びデザイナー等の募集(ローハンでの募集、とは書いてないけど恐らくローハンだと思われます)を15日締め切りでやっていたので多分3月からゴールデンウィークまであたりには公開されるんじゃないかな。期待大です・・・・///
■私信(カインさま)
スフィリのところの原っぱが変わっていたとは・・・・・!( ゚Д゚)ポカーン
14日はなにかが4個になってたといいな(笑)
拍手コメントありがとうございました~w
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-11 (Sat)
86.jpg

JunkBrown(サークル名)といえば看板キャラはシア達。
真空回廊幻想譚(HP名)といえば看板キャラは・・・・・そう、この人。
久々にまた描いたのでやはり前回とまた少し違うような気がしますが「気のせい」ということに…します。
普通のスケッチブックに色鉛筆で着色したのですが(文字とかはPCに取り込んだあと書いてます)こういうときにスキャナが欲しくなりますね。デジタルカメラでは限界が・・・・・。

<私信>
5日の11時ごろ拍手にてメッセージ下さった方ありがとうございました~
スフィリが二足歩行・・・た・・確かにしていますねっ(ドキドキ)
いつから二足歩行になったんだろう・・・?立派な足はえちゃってるし・・・・
* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-11 (Sat)
■まだ節分が終わったばかりだというのにもうお雛様の最上段であるお内裏様とお雛様を出したユヅキ家です。本来は7段だったということで(←近年はお雛様達の手入れが面倒なのと場所をとる為最上段のみを家の棚に飾られる。たまに提灯とか屏風等も一緒に飾ってもらえたりする)余っている(?)下段の官女さん達や我が家にある他の人形(女性)をお内裏様のお膝元とか肩とか腕とかとにかくいろんな場所にくっつけて

『題して、「ハーレム」。』

とかいうようなくだらないことをうちの兄弟(姉妹)と一緒にやっていたら母に本気で怒られたユヅキです○| ̄|_
いや、いいこと考えたと思ったんですけどねー(笑)
夜になってユヅキ家一同が寝静まったあとはお内裏様とお雛様の修羅場だったりして

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……………
お雛様:「貴方って人は・・・・・・・・・・・・」
お内裏様:「ち、違うんだこれには理由<わけ>があって第一あの子達(=ユヅキ家の子供達)が勝手にやったわけで私が好きでやったわけでは…ッ!」
お雛様:「そう言うわりには鼻の下のばしてたのはどこのどなたかしら??(非常に怖い微笑み)」
お内裏様:「(ギク…ッ!)そ…それは…」
お雛様:「問答無用ッ!!!」
バッチーーーンッ
お内裏様:「うわああああああああああッ」

とかなって次の日の朝にはお内裏様が妙にボロボロになりつつ頬にほのかに"もみじ”の跡が残り髪の毛が少々ボサボサになっていたりしたら面白そう・・・www
まぁお内裏様からしてみればかなりの迷惑ですけどb
■昨日親が裸祭り(参考→■)に行ってきたのですが、自分達のいた場所の前にいた人がおかまさんだったらしい・・・。服装は普通の男性の格好で、背丈も170センチ後半と高く髪型も親たちの証言曰く「サッカーの中田選手みたい」だったのにしぐさや言動が・・・・・・女っぽかった(”なよなよ”してる感じ…だったそうです)みたいで。その人は友達らしき人と三人(他の二人は普通)だったらしいのですが
「ねぇねぇ○○~、このあとどうするぅ~?」とか「きゃ~~~wこれカワイイ~~~~w触っちゃおうっかな?♥ 」とか「来年はボクも参加してみようかな~♥ 。」「(そこで言われた言葉に対して)えへへっ♥そうだったっけ?☆ボクそんなの覚えてないもん♥ 」とかどう見ても何かが違うよなぁと思う行動をしていたそうです(←母が忠実に身振り&口調で再現してくれたのですがそれはそれで異様な光景だった・・・○| ̄|_)。でも実際自分の身近な人でそういう人がいたらいいだろうなー。
私は基本的(?基本も応用もない気がしますが)にゲイの方とかバイの方、レズの方とかニューハーフ(おかま)の方、おなべの方などに抵抗が無い人間なので「自分の子供がおかまになったりしてもいいかな。反対するっていうよりはむしろ応援してあげたくなるよね。社会的に厳しい立場に立たされたとしても絶対に自分だけはその子を守るだろうな^^」って言ってたら親にちょっと白い目で見られたのですがどうなんでしょうか・・・?他の人は違うのかな・・・?

■最近頭の中に残っている台詞
スムルースのアルバムの中にある曲の一説なんだけど、

「 それでもボクは羊のような一歩一歩で全力走る。
誰が為に唄歌う・・・?   自分の為だコノヤロウ   」

っていう歌詞があって。その曲は別に「人生頑張るぞ」的な歌でもないしむしろ恋の歌なんですが頭から離れなかったり。
あと最近昔のカセットテープを発見して幾つか聴いていたのですが、姉に以前妙なアプローチを続けていた人から確か渡された恐らく美少女ゲーム(?多分そうだと思う)の主題歌を主に集めたカセットを、塾の講評会でベコッベコに言われて凹みまくったときとかの夜、妙なハイテンションであるそれを「気付け薬」として聞いています。大抵はすっごく黄色い声が「キミのことが好きだよw」とか「輝く未来に…うんたらかんたら」とか「キラキラに輝くアナタの視線が~…どうたらこうたら」というような思わず『う・・・うわー(; ̄ー ̄A』 と言いたくなる様な歌ばかりなのですがたまに不思議な歌とか変わった歌も含まれてて妙な刺激に。一番不思議で気になった歌は、冒頭から「今ひとつの指が切られました。でも九本残ります。その指で罪を犯さず・・・」とかいう変わった歌詞から始まって、「王子よ 私はすぐに行きます  sighlent night 滑らかな星の川 胸のリボン解いていって 貴方をもあげられない(←聞き取りづらいのでちょっと間違えてるかも)」「王子よ 私は その指先に 灯る光 路を照らして 正しき路を迷わないでと 月の裏から 月の裏側で」というようなサビ等に続いていくんですがこれって何の曲なんだろう・・・・・?なんとなく声と口調から母から子(王子)に向けて歌っているのかなーと思いきや「私はすぐに行きます」「肌に滅びなど無い」「胸のリボン」っていうところからするとそうも思えなくなってきて。もしかしたら王子と恋仲になった女の子(お姫様?)が王子にあてた歌なのかなぁと考え中。そもそも「月の裏から」ってどういうことだろう・・・・???


* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-04 (Sat)
85.jpg

 キセルを吹く長髪青年をイメージ。が・・・・・・相変わらず手に進歩がなく横向きの身体を描くことよりも正面を向いてる身体を描くことのほうが多かったので上手く描けず・・・・・ごにょごにょ。
精進精進・・・・・・・!
* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2006-02-04 (Sat)
今週は近所のレンタルビデオ店が安かったということもあり韓国映画2本と劇場で映画1本見てみました。………デッサンとか2次試験の練習はどうしたのかなユヅキさん…
………頑張ってますよ…頑張ってます……ええ……
…だ、だって見たかったんだもの!仕方がないじゃない!!(←逆ギレですか
ストレスが溜まっていたんですその発散です今週は………っ!
ということにしておいてください・°°・(;>_<;)・°°・。
では早速感想行ってみよー(やけくそ

■今回私は「猟奇的な彼女」の監督さんの最新(?)作である「彼女を信じないで下さい」と、そのDVDの宣伝中に流れていて興味を持った「大変な結婚」、そして現在公開中の映画「B型の彼氏」(←何映画なんて見にいってるんですか受験する気あるんですか?)の3本を見たわけなんですが、何だろう……もともと映画とかすごくたくさん見てたり映画に詳しいわけじゃないけど、「彼女を~」以外悲惨……でした(私にとっては)。もしかして知らず知らずのうちに期待しすぎていてそのギャップが大きすぎたのか、それとも今回の選択が悪かったのか……うーむ……。
「彼女を~」はよかった。監督の代表作ともいえる「猟奇的な~」とか「僕の彼女を紹介します」には及ばずとも良作といえる内容だった。ストーリーも良かったし話の流れとか展開もよく、最後までとても見やすかった。が………あとの2本は何????
「ちょ………  _| ̄|○」って感じでした。以下ネタバレ+辛口感想になりますのでそれでもいいかたはレッツスクロール。

まずですね、「B型の~」と「大変な~」を不等号で表すと「B型の~」>「大変な~」です。
「B型~」は個人的に彼氏役の行動・言動に耐えられずアウト。
「大変な~」はストーリーに問題がありすぎてアウト。
特に「大変な~」はひど過ぎて期待しすぎていた分ショックも大きかったです。
もちろんいいところもあったんですよ?「大変な~」は主人公の男の俳優さんもかっこ良かったし、途中までのストーリー展開はよかったんです。ある朝隣に知らない女性が裸(?)で寝てて、実はその女性はやくざの娘だった…!!翌朝ヒロインの兄たちに呼び出されボコボコにされ、しまいには「”責任”を取れ」と言われ結婚しろと言われるが……?ってココまでは良かった。
主人公とヒロインを結びつけるために度々行うヒロインの兄たち(※ヒロインは末娘)は微笑ましくて好感が持てた。
でも……でもですね、どうして後半からはあんなふうに進んでいくの?orz
中でもどうしても気になってしまったのがこの2点。
?最後のほうでヒロインが父親に直接会って結婚を取り消させるといってタクシーで向かいそれを車で追いかける主人公。ようやく追いつき主人公が「待ってくれ!!運転手さん車を止めてください!!」と叫んだのに対しヒロインは暗く諦めた顔で「運転手さん、止めないでそのまま行ってください」といって主人公の車を引き離した。ってことは普通”駄目”だった・もしくはやはりどうしても父親の所に向かう予定のどちらかしか考えられなくないですか?それなのにそのあとどうなったかも見せないままいきなり結婚式のシーン。あれだけ最後まで「こんな夜中に人の男に何の用?」とヒロインがかけた主人公のケータイに勝手に受け答えしていたような主人公の元カノもとても幸せそうな顔をして出席してるし。

?ラストに話の原点に戻り、そもそもどうして今まで会ったこともない主人公らが二人で夜を共にしていたのかというシーンに返ったのは良かった。が……どうしてその理由に「ヒロインの兄たちが二人を薬で泥酔(?)させ車に連れ込み主人公の家に運んだ」というのが成り立つのか!!!!!
兄たちはさすがに主人公のこと知らないでしょ!??(数日後人を雇って主人公の素性を調べてさせていたし)。
もし仮に「結婚話も浮き出てこない娘を心配し誰でもいいから薬で眠らせて既成事実を作らせ結婚させることに決めた」としても、………………あんたら最悪です。今までの「妹想いなんだ」的な行動は全部打ち消されますし妹を心配して見知らぬ男に抱かせようと奴がどこにいる!?って感じです。主人公に序盤で「妹をキズモノにしやがって」的な感じで怒ってましたがとても主人公を怒れる立場ではないと思います。
そもそも何故知らない男の家の場所を兄たちが知っているのかという点も謎。
話も唐突すぎるしどうせならいっそのこと主人公たちのラブラブオーラが漂ってるあいだにそのままエンドロールに行ってくれた方がまだよかったような気がします。もうその頃には二人がくっついているわけですし初日のことについて追究しようとはあまり思わないだろうし。あんなエピソードを見せるくらいなら「たまたまバーで一緒だった二人が酒に酔いすぎて…………で気が付いたら朝一緒にいた」の理由のほうがまだ許せました。
あのエピソードは「あぁ~そうだったんだ~w」という風にはとても納得できないorz

「B型の~」のほうは前記の通り彼氏の性格がとても許容できない感じでした。
なんか見ていて開始30分もしないあいだにイライラしてきて「もう出ようかな」とも考えました。
私もB型ですけどあそこまでは酷くないと思ってます(←自覚なし?)。
あれは酷い………。なんか見ていて東京湾(愛知県民なので伊勢湾にw)の下にコンクリートで足をつめて沈ませたくなりましたよええ…はい。
あんなに酷い人なんているんですかね?というかB型の男の人って皆あんな感じなんでしょうか?
主人公のクレジットカードを無断で使い込んでおいて「お前には関係ない。俺は口出しされるのが一番嫌いなんだよ」とか。そんなことが嫌いだろうがなんだろうが関係ないし、まず一言謝ってもいい位なのに何様?って感じでした。主人公の家に自分の父親を呼んで二人で勝手にくつろいでおきながら翌朝のテストが勉強できなくて上手く出来なかった主人公に対して「そんなもん勉強しなかったお前が悪い。俺は関係ない。俺にせいにするなよな」って………!!!
しかも一番イライラしたのは自分の借金の肩代わりの代償に自分の先輩に主人公を売ったところ…!
主人公からもらった指輪(後日偽ものを渡したということでしたが)を軽く自分の指から外して先輩に渡すところも許せませんでしたね。せめて「ッ…………これは駄目だ。これだけは渡せない」とか言うとか何かなかったの??って感じでした。
最後誤解が解けたり彼氏がトラウマよりも主人公を選んだりしたところで少しだけイライラが解けましたがやはり許せない。A型さんとか、B以外のほかの方ならあんなのでも許せてしまうんでしょうか?私は根本から駄目な人には何を言っても(何をやっても)無理だと思うのですが……(自分も人のこといえませんけど。
ちょっと考えさせられた映画でしたね。たまに2・3こ彼氏の行動・言動が自分に似ているところもあったりして自己嫌悪に陥りつついろいろと・・・・。そんな感じでした。
皆さんも一度ご覧あれ…orz
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |

個別記事の管理2006-02-03 (Fri)
78.jpg


↑?身体のポーズ特訓用。私的には頑張ったつもりなんですがやはりどこかおかしい気がする。頭とかいろいろ。


79.jpg


↑?ティカ。最近脳内ではゼロゼロ(=00escape)ブームだったりします。で、主人公のティカ強化月間(?)中。本当はティカなんかじゃなくてハザード(考え始めて一年経つのにまだ最終的なイラスト設定が決まっていない)を強化しなくちゃいけないのにと思いつつも逃避(マテ)。
ていうかそれ以上に何故アレッド(※HP上ではまだ出ていないが一応ゼロゼロの中のメインキャラの一人。国王の息子でありティカ専属の医者(・・・という名の監視役であり研究者)。)のイラスト設定を未だに決めないんですか自分○| ̄|_

80.jpg



↑?「世界を見下ろすもの」。まぁ「見下ろす」もそうですけど「見下し」もしてるこの方ですが。同じくゼロゼロより。一応現段階で最後のボス(?)だったりそうじゃなかったり。少年の顔をしているけど実はそれが真実の姿とは限らず、人間ではなく「神」の部類に位置する人。快楽主義者であり「面白ければ」なんでもいい人。個人的に好きなキャラ。
それにしてもウサギのぬいぐるみ(そう見えなくてごめんなさいorz)…もうちょっとなんとかならなかったのかなと思いつつもなんともならないなぁと自主ツッコミ;
昔から動物系はてんで駄目だったのですが今回もその一つみたいですね。

またゼロゼロについては受験終わったらいろいろ公開したいと思っています。
まぁ結局自己満足ではありますけどね~。
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。