12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2005-05-28 (Sat)
やっと広告バナーがグラビアの「グラ○ィー」からまともなものに変わって大喜びのユヅキです(笑
いくら強制で種類を選べないといってもさすがにあれはうちのHPのイメージが崩れて嫌でしたから^^
「一日あたり8円でとれます」みたいなことが書いてありますけど、「AAACAFE」(正確にはライブドア?)のHPサービスは最近滞ってるので申請しても、ちっともバナー剥がしてくれないみたいです。それに関連してかパスワードの再発行を申請して2ヶ月、ちっとも返事が返ってこない・・・・・ヽ( ´ー`)ノ
どうなってるんだろう・・・・・・・・?
□調子乗って最近、更新ばっかりしてましたがひとまず終わりです。
覚えるといろいろ試してみたくなる性分なもので、いろいろ変わり(増え)ましたね^^
・コピペして少々書き換え
・CGI(perl)の設置方法
この二つのスキル(w?)を最近覚えた・・・・・・・・・・・・・・!(^ー^)v (ぇ
まぁ・・・・・・・取説(=取り扱い説明書)読まずにプレイ+装備品つけず(武器防具屋にも入らずに+村の人の話も聞かずに)敵に体当たりして痛い目に遭うタイプですから(笑
ある意味体で覚えるタイプなのかも(笑
A型さん等は絶対そんなことしないんだろうなぁ・・・・・・・・・。
□先日の日本史のテストの問題で「ペリーの絵を描きなさい」というものがありました。
美術科専用問題で、「~の絵を描きなさい」っていう問題は大抵どんな教科でもあるのですが、今回は正直困りましたね(笑

「Σえっ!?・・・・・・ペリー?ペルリさん(←何)ですよね??w」
日ごろ某サイトで見慣れてる筈なんですが微妙に思い出せない!w
他の人がサラサラと描くなか(←事実は不明)ひとり頭の中で
「ねぇいいじゃない減るもんじゃなし~。開国してくださいよぉ~」
とねちっこく言う「○糖水」のペリーさんの声がこだましてました・・・・・・・○| ̄|_
テスト後、前後左右見回すとちゃんとしたペリーさんがいっぱい・・・・・・・!!
絶対2~3回は練習しただろって言いたくなるようなレベルのものまであってひとり呆然としてましたヾ(;´▽`A``
一方私の描いたペリー、「一応外国人かな?名前はマイケルっぽいような人間が軍服着てる」というような紛い物(しかも駄目出しは矢印書いて「↑ペリー」と!!w)b
先生・・・・・・・1点でもいいので点数ください・・・・・・・orz
□以前日記でスムル(ース)のスライドブルーが好きだと言ってて、なんとか紹介したいとおもってたんですが、今回いいものを発見。 コチラ
□どうでもいいけどサモンナイトの新作って原画描いてる人「大森葵」ですか・・・・・??
店頭でポスター見て、描き方と衣装・剣の描き方的にそうじゃないかなぁと思ったんですがどうなんだろう・・・・・・。いつもサモンは原画って黒星紅白じゃなかったっけ・・・・??
うぅむ・・・・・・・
スポンサーサイト
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-25 (Wed)
↓の日記見た上に物好きな人だけ反転ドウゾb覚悟を決めちゃってください。
事のはじまりは中一の夏休み前。期末テストも終わり、クラスで席替えをした日でした。
まぁ・・・・・・・・お決まりな展開ですけど「とあるお方」とは席がとなり同士に。(笑
そのころは私、当人さんのことを「大」がつくくらい嫌い・・・・というか苦手で、正直「げ・・・・・・・っ!|||○| ̄|_」とか思ってたんですが、当時クラス・・・というか学年の女子人気が高かった某お方の席の隣というのはまわりの女子さん方にとって羨ましいことであったようです。何故私が嫌いもとい苦手だったのかというと、?ちょっと乱暴(?)。恐そう。?入学時に、元そのお方と同じ小学校だった(注:うちの中学は大抵2つの小学校の生徒で占められている)人に「○○(名前)はキレると恐いから近づかないほうがいいよ」と言われた。?目が普通の人より大きくてなんか恐い?少々ナルシスト(?)だったから。の4つの理由からです。
・・・・・・・って深く語ってると長くなりすぎるので肝心なところ以外はしょり(=省略し)ますb(笑
で、その方。すっごく頭がよくて(←某有名進学塾の会報の成績優秀者の欄に本人の文章と写真が載る程)、当然自信家でした。今私が通っている高校は普通科と美術科があって、普通科は県内一の文武ともに優秀者(受験者はほぼ成績オール5《←5段階評価中》)が集うのですが、その「とあるお方」は中一の頃から「俺は○○(うちの高校名)へ行く!!!」と息をまいていたものです。当然学年テストでも毎回(※当時は)一位で、「俺やっぱ頭いいわ」とか自信満々だったのを覚えています。で、話は戻しますが席替えで隣同士になったんです。
時期はテストが終わった頃。よって自然な成り行きではありますが一週間ほどはテストが返却されてきたんですね。当時自分、成績悪かった・・・・。
そして隣(の席)、学年1位・・・・。
ある日放課(=方言で、「授業と授業の間の休憩時間」のこと)中「ねぇ・・・・何位だった?」と聞かれました。凄く私はパニックで(←恐い人だと認識してたしいきなりだったので)、「Σえっ!? あっ!? あ・・・あ・・あ・・頭悪すぎてとても言えない順位だからっ!!!!」と咄嗟に答えました。するとその人は、「ふーん」と興味なさそうに答え行ってしまいました。普通ならそんなことでは絶対に引き下がらない人が、です。まぁ・・・あのときは警戒心バリバリ(←死語?)で話しかけられても触れられてもビクッ!っとしてたので気を使ってくれたのかもしれません。しかし、思い込みが激しいそしてプライドが高い私。こういう風に思ってしまったんですよね・・・。
頭のいい人になら必ず追求するのにされなかった=頭がよくないと思われてる?(否定はできませんがorz)=それ程でもない奴だと思われているに違いない(※当時私は、何をやっても成功する「黄金時代」を歩んでました(笑)
                 プッチン・・・・・・・・(何かがきれる音) 
私の中で何かが弾けた瞬間でした(笑
「絶対・・・・・・・絶対・・・・・・・・鼻の下明かしてやる・・・・・・・・・・!!!!」と心の中で誓ってしまいました(笑
そんな、学年一位に追いつこうだなんて根拠のない自信があったのも、「黄金時代」だったからこそのものです。あの時は本当に、自分に不可能なことなど何もないと思ってましたから。
 そして、きたる夏休み明けの実力テスト。
本当にやってしまいましたよこの人は・・・・・・・・!w
さすがに学年1位は無理でしたがそれまでの『ピーッ』位から(←伏せさせて・・・orz)、8位に・・・・・・bそしてそういうときに限って、やっぱり気になっていたのか順位表をむこうが盗み見。そして仰天。「えーッ!!!!あ・・あなたやっぱ頭よかったんじゃん!!!」
あの時ほど「してやったり!w」と思った日はありませんでしたね。それ以後11月下旬になり席が変わってしまうまで毎回「点数が表示されるもの」は全て、お互い競っていたのでした。
その後は、席が変わっても学年が変わりクラスが変わっても、必ずと言っていいほど私の耳に入り込んでくる「○○(名前)成績順位速報」(←※当人結構口が軽かったので例えクラスが違ってもすぐに何位だったのか聞こえてきた)でチェックしてました。んで、話は少し戻して、席が隣だったときに。授業中手を挙げることはしなかった私に向こうが言ったことが、「なんで挙げないの?」ってことで。「えー・・だって恥ずかしいし無理だよ・・」みたいなことを言っていたら、「無理じゃないって。不可能なことなんて(この世に)ないんだぜ?」と。今思えばクサい台詞だし、相手も自分と同じ「黄金時代」だったことを彷彿とさせるのですが、あの時ほどじーんときたことはありませんでしたヾ(;´▽`A``
まぁでも・・・・・・・・・・その数年後に「現実」を思い知らされることになるのですが。( ´_ゝ`)

こんな感じです(何が?

なんかテストの話から無理やり「あるお方」の話に転換しましたが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・葵さん?もうこれでいいよね?w
もうこれ以上語るのは恥ずかしすぎて無理!!!!////
こんなの最初で最後ですからね!w
いつもROMってばかりに・・・・・・・ (くどくど

あ・・・・え・・・・・・
私信すみませ・・・・・orz 最近ここで私信書くこと多くなってきたなぁ・・・○| ̄|_
では今回はこの辺にて。(←長過ぎダロ…
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-25 (Wed)
「夢は醒めるから夢であって、夢が現実になったら意外につまらないものなんだよ」
                          
                           or

「夢は現実に叶えられる可能性があるから夢であって、だから人はそれに向かって頑張るんだろう」


・・・・・・・・・・・・・・。
皆さんはどっち派ですか?(笑


□そんなことは置いといてっと・・・・。(マテ
最近、とある人の小説で「お前に好きな奴ができたら、俺はどうすればいいんだろうな」という台詞を聞いて(見て?)何気ない言葉なのに妙にドキドキしてしまったユヅキです( ´_ゝ`)
末期かなぁ・・・・・・・・・ヽ( ´ー`)ノ
□金曜日で定期考査が終了します・・・・・・!でも問題はラスト2日なんだよなぁ。。。
政治経済と日本史。政治経済と日本史。(←何故強調する・・・・
明日は日本史、明後日は政治経済・・・・
中学までは大得意だったはずなんだけどなぁ・・・・丸暗記系。(遠い目
一種の得意技でもありましたからね、あの頃は。
通称「一発覚え」なんていう教科書を1~2回じっと見つめるだけでテストで80%くらい余裕で点がとれたあの技・・・・・・・・・・。
あのときの力をもう一度・・・・・・・!ってそんなの無理か・・・○| ̄|_
 今思えば、あのときあんなことができたのは、今の高校に行く理由にもなった「あるお方」のおかげと、あの頃自分に娯楽やしたいことが大してなかったからだと思ってたりします。
前者については当初すっごく意識してましたからね。言わずとも分かると思うので敢えて書きませんが「とある意識」と(笑)、対抗心の意識。特に私はもともとプライド高いし負けず嫌いな人間ですから「対抗心」については炎めらめら(←死語?w)だったんですねー・・

妙に長くなりそうなので根気とか勇気とか興味(←あるわけないだろ)等、物好きな人は↑へドウゾb

* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-23 (Mon)
4時間くらいずっとCGIを付けようと頑張ってたけどできなくてイライラ・・・というか脱力してしまっているユヅキです♪(死
う~・・・・・・・・できない・・・・・・|||○| ̄|_
なんとかして更新履歴を付けたかったり・・・・・・・。
perl??パーミッション??拡張子??パス??
さっぱり分からない・・・・・・・・・°°・(;>_<;)・°°・。
やり方の手順どおりやってる筈なんだけどなぁ・・・・・・・(ノ_・。)

■そんなことは置いといて。
遂に、ずっと暖めてた突発もの小説をアップすることができましたw
題して
    「不向きな誘拐犯と変なお姫様の話。」

3月9日の日記の最後に載っている彼女、それがその「お姫様」です(*゜ー゜)
主人公のイラストも順次載せていきたいと思ってます・・・・!

さて、今回はこの小説について解説していきたいと思います。
今から先はネタバレを多分に含みますのでご注意くださいませ~
ではそれでもいい方↓へどうぞ♪

・・・・・・・・・・・本当によろしいですね?




まずはじめに。この話は一応現段階では4回で形成されています。
ノリに乗れば続きをもっと書くかも・・・・・。
ちなみに4回中でも詳しくキャラ達のことは語られませんでしたが実際はこんな設定となってます。以下↓
 
 ? 主人公…レシュア
 ? ヒロイン…ヴァージニア
 今回出てこないけど頭の中のストーリー上は存在する人↓
 ? ("あの人”…シェルラート)
 ? (聖騎士… リカルト )
 
?レシュア… 
盗賊団下っ端。元聖騎士。実家は城の隣だったため小さい頃から王女二人と遊んだ仲。
年齢が高くなるうちに第一王女シェルラートに恋するようになるがとある事件で彼女を諦める。基本的にやさしい性格で押しが強いと流されやすいが、信念を曲げることはほとんどなかった。聖騎士試験を合格するも、戴剣式前に既に姿を消していたので正式ではない。
現在は剣(と剣の実力)を捨て、全く振るっていないがその力は鈍っていないらしい。
結構小心者だが思い切った行動をすることもある。
最後にシェルラートに会ったのち謀反罪で殺されることを望み誘拐を決行するのだがひょんなことから第二王女を連れて逃げることとなってしまう。
?ヴァージニア…
ラーゼス王国領ドレイン第二王女。シェルラートの妹にあたる。天真爛漫じゃじゃ馬娘。ここ数年はいつも城からでようと計画していた。
昔からレシュアだけを見ていた。外面や口には出さないがずっとレシュアへの想いを忍び続けている。普段は押しが強くいつでも強気だが本当はとてももろい心をしている。第一王女の姉と比べるとどうしても落ち着きがなく頭が弱い風に捉えられがちだが実際そういうことはあまりなく、同じくらい頭の回転が速い。そして結構勘が鋭い。
数年前消えたレシュアの行方を探すため、城の脱出を決行しようとしていた夜、自分の部屋の前で姉を誘拐しようと城に侵入していたレシュアと再開する。
?シェルラート…
 ラーゼス王国領ドレイン第一王女。ヴァージニアの姉にあたる。賢人。
心優しく聡明なキャラで、いつも周りにとって一番最善の行動をとろうとするため自分のことは二の次三の次である。おっとりしているように見えるが定かではない。
妹想い。ちなみにレシュアとヴァージニアそれぞれの想いは気づいていた。
?リカルト…
 レシュアの同胞でありヴァージニアシェルラート両人の幼馴染み。歳の離れたヴァージニアを密かに愛してはいるが「恋」とまではいかない。レシュアと同時期に聖騎士試験を合格し、現在は次期聖騎士団長と囁かれる程の剣の腕前。実家はかつて名をはせた貴族だが現在は没落し市民階級とそう変わらない。レシュアと違い小さい頃から立場を割り切り、現在は王女そして国家に忠誠を誓っている。



◇ちなみに、主人公レシュアは未だにシェルラートのことを引きずったままで、ヴァージニアの真意に気づいていない。そしてヴァージニアは強がりなので自分から明かそうとはしない。でも・・・・・というような複雑な関係・・・・。
だが。だがしかし!!!
想いが発展していったり成長していく様を、私は上手く表現できません・・・・・・・・・・・・○| ̄|_
もっと滑らかにいかないかなぁと思いながらも先走ってガタガタになっております・・・。
文才ないからなぁ・・・・・・( ´ー`)


■物語はあとひとまず一話になってきたのですが、もし好評だったり自分がノリに乗ったらもっと詳しい話の続きを書きたいなぁなんて思っております^^
過去のストーリーとか今回の4話の話のその後とか^^

□あと最後に、BGMの曲名を書いておきたいと思います。
公開してあったサイトは近々リンクにも貼るとは思うんですけどね^^
意外な曲名も・・・・・・・・・あったりなかったりw

第3話 …「精霊街道」
第2話 …「Terra」
第1話 …「仕事をサボって麻雀タイム」

ちなみに蛇足ですがゼロゼロエスケープのほうで流れている曲は「勿忘草(わすれなぐさ)」というタイトルだったり・・・・・・・・。お気に入りの曲の一つです^^

Return

* Category : オリジ関係の考察
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-18 (Wed)
今日描いたイラスト↓

25.jpg




現在未公開の小説「ネバーワールド」の主人公エレフィート。
この小説「ほんのり」(←当社比)BL小説なんですが・・・・・・・・・
彼は「タチ」です。(微笑
不思議な能力をたくさん持っているキャラです。そんでもって・・・・・・本業(?)は頭脳派ですが一応文武両道ですb(何ですかその都合のいい設定は
着やせするタイプ・・・・・かなぁ。
このイラストではよくわからないと思うのですが、実は彼オッドアイの持ち主ですb
一度そういうキャラ描いて(書いて)みたかったんですよ~w(マテ

それにしても、数ヶ月ぶりに結構まともな形で青年キャラ描きました・・・・・・・・・・(; ̄ー ̄A
最近はずっと少年or少女だったからなぁ・・・・・・・(遠い目
うぅむ・・・・・・。
・・・・っていうかこのキャラの小説に限らず「小説はあるのにキャラ設定(イラスト等)は未だ公開されず」って一体・・・・・・・○| ̄|_
まず第一、小説すら更新されてないし・・・・・・(゜дÅ)ホロホロ
途中までの内容や短編(トーク集とか)なら手元にいくつもあるんですけどね・・・・・・・。(ネタ帳とか書き溜めたノート・ルーズリーフ、各教科プリントの裏(←オイ)etc・・・・・・)
でも!更新する時間と余裕が・・・・・(遠い目
いろいろとめんどくさいし・・・・・(何ッ
?新しいページを作るのが(注:「打つことが」ではありません)めんどくさい。
?他のページにリンクを繋げるのがめんどくさい。
?背景を決めるのがめんどくさい。(・・・・というかどうせなら小説コーナーも他のページと同様、背景は凝りたいじゃないですか。でも今までのと同じものは嫌なんです・・・・・・b)

そして・・・・・・・・・・・
?自分でアップしてて結構イタイなぁと思う(←特にべたべた系やクサい系)。
あれは我ながらに新手の羞恥プレイかと思えますからね・・・(笑 
まぁ・・・・・・セルフでやってるんだからどうしようもありませんが(笑
この先べたべたなシーン等をアップするときになったらどうするんだろ・・・w
多分数日間はサイトから本人消えますねきっと(ニヤリ
そういえばこの間ネットサーフィンしててうちの某キャラの名前で検索かけたら(←何やってるんですか)フロンティアサーガのあの対話編が出てきて、それはもう憤死しそうでした。
「な、なんで(でてくるの)!? は・・・・・恥ずかしすぎる・・・・・・!!////」
って感じでヾ(;´▽`A``
「なんででてくるの」も何もないんですけどね(笑
ちなみに「某キャラ」とはある飲み物に名前がよく似たキャラです・・・・・・b
さすがに検索結果は上記対話編以外はありませんでした・・・・!
変わった名前ですよね。あのキャラ名を思いついたとき、私の頭の中では「○○ネ炎」が思い出されてました・・・・
それにしてもこのキャラだけでなくシアやシオン、テルルたちを描き始めてはや4年・・・・・。
あっという間だなぁ・・・・・( ´ー`)
ネバーワールドのほうは2年だし・・・・・・。
結構長い・・・・・。生まれてはすぐに没(もしくはお蔵入り)になってしまうネタはごまんとあるのによくぞ生き残ったものだ・・・・・( ´ー`)(他人<ひと>事
これからもながーく付き合っていこうっと・・・・。
* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-18 (Wed)
一ヶ月ほど前に描いた海賊娘もどき( ´ー`)
胸の中心部の、アクセサリーの描きかけ(←もはや誰にもわからない)とか、線の太さとか、体のバランスとか、疑問点はたくさんありますが一応納品(?)・・・・。
 描くのなら、おてんば系とか姉御肌系の女キャラが好きです・・・w
(←誰もそんなこと聞いてない
 昔は天然系とかおしとやか系が好きだったんですけど、今は見るのだけなら好きかなぁ・・・・。描いたり書くのはあんまり好きじゃないかな。書いたとしても、なんだかんだいって裏性格等のオプション付けちゃうし^^;
24.jpg


* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |

個別記事の管理2005-05-17 (Tue)
イラストも結構好きだし何よりもまずタイトルが・・・・・・・・・!w(マテ
あの3文字ですよ~。カインさーんもう読み(もしくは見)ましたか~?w(オイ

・・・・・・受験生なのに漫画を手から離すことが出来ないユヅキです○| ̄|_
相変わらずいろいろ読んでますb ここ一週間だと「きみはペット」とか「キャットストリート」とか「ブルーへブン」・・・・・。
いろいろ手元にまわってくるんですよ・・・・兄姉弟とか友達とかの関係で・・・・・。
さすがに勉強等忙しいので、いろいろ時間を作って読んでるんですが、手放すことはできません・・・(遠い目
これも現実逃避・・・なのかなぁ。










そういえば今日は駄目なことを考えてしまいました。
今日学校で素描(デッサン)の時間に、担任の先生が「横○美術短期大学」と「なんとか(名前忘れた…)美術大学」(両方とも私立)の推薦入試を皆に薦めていた(といっても宣伝程度に)んですが、いろいろと駄目な方向に思考が・・・・・。
先生曰く「指定校推薦だから楽ですよ~」とのこと。
知ってる方もいると思いますが、指定校推薦とは大学・短大・専門学校等が指定した学校から推薦された受験者に試験を行い、合否を判定する入学試験の制度です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・必要書類を出すだけで99.9%の確率で受かります。
しかも横浜です。日本の3大都市のひとつに住んでるとはいえ、やはり東京は魅力です。(もちろん大阪もですが。
それに東京(県外)ってことは、当然大学生活は寮か一人暮らしになるわけです。
早く家を出たいなぁと思っている人間にとってこれほど好都合なことはありません。
第一、推薦決まれば、これ以上勉強する必要もないですし。

・・・・・・・・・・・・・・でもね・・・・・・○| ̄|_
そんな世の中甘くないし私立に行くお金もない、親を説得する気力もなければさすがに進路を捨てる気もないです・・・・・・・・・・・・。
甘い夢は30秒間で終わりました_| ̄|○
まぁ・・・・今の希望大学も進路を捨ててないとは言い切れませんが。
げふんげふん・・・・
自分の選択してる「デザイン」のクラス(←※学校の)の人が数人、最近しきりに「就職」とか「専門学校」の話をするから気が滅入ってるのかもしれません。
「・・・・私もしも7月になってもこのまま画力が上がらなかったら大学やめて専門学校に行くことにするよ」とか昨日ある方が言ってたり。
それに、自分は本当は映像関係を主体に進学したいのに、家の都合と親に説得するのがめんどくさくてデザインで進学しようとしてるという引け目も私の心を苦しめます…。
「これで本当にいいのかなぁ」みたいな。
学力も、デザインに対する技術も意欲もない。でも親的には今の決めてる大学のほうがいろんな面でいいんですよね・・・実は。
 まず、「公立」だということ。お金かかりません。
 次に、「県内」だということ。交通費や寮代がかかりません。
 そして、美術系大学では知名度が日本中で2番だということ。世間に自慢できます。
 んで、「映像」科はないが、それを少し含めた「デザイン」科があるということ。
はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・(ため息
実際、高校進学のときも、自分って結構妥協して選んだような気が・・・
  ?県内(当たり前
  ?高校名は普通科のおかげで県内1。知名度抜群。
  ?できるだけこの先勉強したくない。
  ?好きな人が進学予定だ(ただし普通科)。
  ?兄弟全員知名度が高い有名進学校行ってるけど自分はそんな学力ないし・・・・
  ? 自分だけ(兄弟間で)トップ校から外れるの嫌だし。
  ?でも親喜ばせたいしなぁ・・・・・。 
  ?そういえばここ美術科あったっけ・・・?
  ?まぁ・・・・・・・美術関係得意だし。絵とかも好きだ。  
  ?美術科の必要偏差値は、今の成績なら余裕だし。
  ?いろいろ都合がいいよなぁ・・・・。
  ?・・・・じゃあ、ここにしようっと。
というような感じだったので。大体。
今思えば結構いいかげんだなぁ( ´_ゝ`)
まぁ、大した後悔もしてないのでいいですけど。今頃中堅進学校行って親に呆れられながら行けるはずのない有名大学を目標に猛勉強やってるよりはずっとましです。医者(もしくは薬剤師)とか先生になれとか言われてそうで嫌だなぁ・・・・( ´ー`)
想像すると・・・・・・・・・・・・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブルですよ・・。

・・・・・進路問題は、(私の場合)結構複雑そうです。
あ~もう、これが全部夢だったらいいのにー○| ̄|_
はっと目が覚めて、「全部夢だったのか・・・」・・・みたいな。
そんな都合いいことあるわけないか・・・・ヽ( ´ー`)ノ



* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-14 (Sat)
果たしてメンテナンスがされた結果があらわれているといいのだが…。
画像、この記事公開後ちゃんとアップされてることを望む・・・・。

過去絵公開~(またカコですか・・・
これまた趣味に走った作品。メガネ・長髪・少年・シルクハット等々・・・・・・・・・・やりすぎです・・・・・・。
あは・・・・あははははははは
長髪だしメガネ少年で鎌持ってるから「少年期レノ~」とかなんとか誤魔化そうとも思ったんですけど、この絵、耳がエルフ耳ですよレノは(私のキャラに珍しく)人間耳ですよ!!
・・・・・・魔王と下級淫魔(もしくは人間)のハーフだから人間耳なんですレノさん。
というわけで即却下ε=\_○ノ
どうでもいいけど、レノって名前FFのキャラにもいるそうじゃないですか。キャラ名決めたとき「やった!!いい名前思いついた!w」とか思ってたんですが切ないなぁ・・・・( ´ー`)
それと同じく、うちの某プリーストくんも名前がFFキャラに似てますけど、故意じゃないですので・・・・あしからず・・・・○| ̄|_
どちらかといえば、FFの「クラウド」よりも、某人気ゲーム「S●2nd」(※タイトルを略させて頂く上に●で伏せさせてもらいます)の主人公「クロード」のほうが近い・・・・かな。最終的に決めるときそのキャラを思い出して悩んだし。
実際、どちらのゲームもやったことないんですけどね~w
まず第一うち(=家)で家庭用ゲーム機なんて不可能・・・・・げふっげふっ!

23.jpg




そういえば最近ビデオで「僕の彼女を紹介します」を見ました~^^
この監督の作品は前作「猟奇的な彼女」から知ったんですが、前回と同じくらい良かったです!前回はコメディーのほうが多かったけど(でもすごくいい話だった・・・w)、今回は感動のほうが多かったかな。途中からボロボロ涙がでちゃいました^^
でも最後に出てきたあの人(ネタバレになるかもしれないので敢えて名前は書きません)って、前作の・・・・・・・・・・・・・??それともたまたまなのかな・・・・・?
でも「婦警」ってところを除けば全てが繋がる気もする・・・・・・。うぅむ・・・・・。
ま、とにかく、すごくオススメです^^ 普段あんまり映画とかビデオとか見ないんですけど、この作品(と前作)、とてもいいなと思いました^^
もし機会があればご覧あれ~
* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-14 (Sat)
昨日は塾(※絵のほう)の課題の講評会がありました・・・。
月~金まで塾の授業はあるので、大抵月曜から新しい課題がはじまり金曜に終わり講評があるのですが、とっっっても疲れます。はっきりいって精神的にツライです。
去年も同じように講評会はあったんですけど(ただし高1高2の基礎科のコースのため月~水で講評は水曜)、比べ物にはなりません。去年の今頃は、
「あ~・・・なんで全員の講評やるんだろう・・・私の(作品)はしないでほしい・・・」
なんて思ってて、自分の作品が講評会に出されみんなの前で講評されることを辛い物だと思っていたのですが、今思うとつくづく甘かったなぁと思いました。何故なら、
今年は40人くらい中(←日本語変)5~6人しか講評されないんです。
それが何?いいんじゃないの?って思う方もいるかもしれませんが、そのまま聞いて(読んで)下さい。
今言ったとおり、5~6人しか講評されません。恐らく人数と時間の関係もあるんでしょうけど、
先生の選んだ5~6人の作品=つまり上手い人しか見てもらえません。あとの作品は講評会中も講評会後も、見向きもされません。見たとしてもほんの何秒か視界をかすめるくらいです。

そして、去年まで(のコース)は講評会後全員作品を提出するのが必須でした。が、
今年はその日講評された数人以外は提出不要・・・いや、提出不可です。
開講当初は去年と同じなのだと間違えて、一度だけ講評会後に提出してしまったことがあるんですけど、そのときに教官室(※提出作品は教官室に持っていくのが決まり)で、
 「?持ってくる必要はないですよ」と笑顔で言われました。

確かにその先生の言っていることは正しいんですが、笑顔のせいもあってか
「(そんな絵)不要です<いりません>よ」
と言われたように思いました・・・。もともと思い込みが激しい私ではありますが、
あのときは結構ショックで涙がでそうでした。
そんなこともあって、今年のそういうシステムにまわりの上手い絵と受験の焦りがプラスして、講評会では毎回精神的に切り刻まれるような感覚に陥ります・・・。
私の受けている「デザイン専科」以外のクラスは上記のことなんてまだマシみたいですけど。
聞いた話なんですけど、同塾の「日本画専科」では、先生にこんなことを言われた人がいたそうです。
  先生:「きみ」
    生徒:「はい?何でしょう・・?」
   先生:「(ニコニコしながら)今君が描いてるその絵だけど、1から10で成績をつけるなら、10が一番いいとすると君はこの絵何点だと思うかな?」
   そのときその子は、謙遜も含ませて、
   生徒:「えっと~・・・・4点・・・かな^^」 
  と言ったそうです。そしたら先生は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    先生:「(さらにニコニコして)残念。その絵は2点だ。」 
  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
多分これがもしその子が私だったら、きっとその日中に死を選んでた気がする・・・。
冗談抜きで。死にはしなかったとしても、その後遠くないうちに確実に胃に穴があいていたと思われ…。
こんな会話が日常的に繰り広げられてると思うと、他の人の言うとおり自分の科はまだマシなのかも・・・・・・・・・・・そう考えるようにしよう・・。

* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-13 (Fri)
・・・・・・・・・・・・・・はずれですb(何を唐突に・・・

なんかわけわからないことを描いてますがテスト10日前です。
・・・・あいや~(←中国人風にb
妙なテンションですが温かい目で見てくださいませ・・・・○| ̄|_

さてさて、初めから妙なタイトルつけてますが決して「ポギー」的ではありません(・・・多分。
私はできませんが、一瞬(瞬間)に永遠・・・のような感覚を感じることはありえないことではないと思います・・・・多分。それと同じように、永遠がひとつひとつの「一瞬」で構成されている・・・・ということも、私はありませんが誰かそうであってくれないかなぁ・・・・と。(←意味不明

・・・・普段変なことばかり考えています。自分の見えてる世界の色や景色が他の人と違ったらどうしようとか、ドレミファソラシドの8音(+シャープとフラットの音階)以外で新たに1音見つからないかなぁとか、今現在存在している色以外に新しい色(※混色ではない)が存在したらどうしようとか妙なことばっかり考えます。音や色の話だったら、映像化は無理でしょうね・・w
例えばアニメ等にして、
主人公(?)「これが俺の魔法の絵画だっ!!とくと見ろ!!」
           バッ!!(絵画にかぶせられている布(風呂敷?)を取る)
ヒロイン(?)「こ・・・これは・・・・!!○○の部分から光り輝く□□□にプラスして黄金率が駆使された○□△の構図に×××××がたくみに表現されているわ・・・!!それに・・・・・・・何なのこの色は・・・!見たことないわ・・・・!!!」
               バーン(その色の部分がアップされる)

・・・・・・・・・・無理b
そして音も同じくb映像化以前に音楽にできませんから(笑)○| ̄|_

そういえば最近ここの日記の「ヤプログ」、不調だったりします。
すぐエラーになるんですよね実をいうと。
新規記事作成して、いざ保存するときエラー。エラー。エラー。
その前にマイページに入るためにログインするときもエラー。エラーですよ。
画像なんてアップすること自体できませんしw ○| ̄|_
はやく治るといいなぁ・・・・・

* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-07 (Sat)
書きたいことはたくさんあるのですが書きだすと必ず愚痴になってきそうで嫌だな・・・・。

まぁ・・・・・・ある意味では、これが自分の望んだ結果であり、素直に喜ばなくてはいけないんですよね・・・。これでよかったんだ・・・・・・・うん・・・・よかったんだよきっと・・・・と自己暗示をかけてますがあまり効果無し。今私の欲しいものは、?「王様の耳はロバの耳」ででてくる穴(=いろんなことを叫ぶことが出来る)と、?何でも自分の思うとおりに進んでくれる人生と(←オイ)、?過去死にかけだった”ウサギ”をもう一度死にかけにしてくれる何かの力(←マテ)ですね・・・・・・・・・・。
まぁ・・・今さらどうしようもないんですが。
今度こそ本当に・・・・・・「終局」・・・なのかもしれない。過去何度も自分が望んだことなのにどうして今になって悲しくなるんだろう?
初めは9月初旬。2回目は11月下旬。3回目は12月中旬。このあたりで変なターニングポイントがやってきて、3回目のときはかなり本気で「終わろう」と思っていたのに「餅」で何かがふっ切れた。4回目は1月中旬。5回目は3月末日。6回目からはほぼ毎日。
初めの頃は、去りゆく者を止める立場だったのに、
いつのまにか、「止めることが出来ない(=止める資格が無い)立場」になり、
そして気づいたときには去りゆく者そのものになってしまった。

・・・・・・・・・そうして、それで終わればよかったのだけれど。
・・・・・・・・・・これが「終局」ならよかったのだけれど。

情・・・・・・がうつってしまった。そんなものはとうの昔に禁止されたのに。あのときに捨てていなくてはいけなかったのに。捨てたと約束(?)したのに。
まぁそれも、必要とされなくなった今では持っていても仕様が無いのだけど。
・・・恐らくもう私は必要とされていないんだろう。まぁ・・・不穏な想いも持っているし、この先長くないし、百害あって一理なしだから切られて当然ではある。
それに・・・・・・・向こうのこの後のことを考えると、いなくなったほうがいいのだと思う。
思えばいろいろと矛盾した毎日そして行動をしていたようにも思う・・・。
果たして何が最善の方法だったのかとか何が正しかったのかは分からない。
月日が経って、「なんであんなことしていたんだろう」と後悔するのかもしれないし、逆に「あああのときああしておいてよかった」と思うかもしれない。できれば後者でいてほしいけど。・・・・・自分が思っても、相手が思っても。

・・・・って愚痴になってるよ・・・・○| ̄|_ ・・・・っていうか私信?(苦笑
とにかく、今後としては、一応HPは放置しない・・・という方向で。あくまで理想論ですが。
閉鎖はしないとします。更新できるかどうかは分かりませんが、したいと思ったときや余裕があったときにでもがんばります。とりあえずここのHP(※AAACAFEのHP)は半年更新しないと消去されるので、消去されないよう頑張りますb○| ̄|_
あと、今回のイラスト・・・。キャラ名は記載してあります。何を思ったか片方は鉛筆&色鉛筆画・・・・・・(遠い目
21.jpg


22.jpg

* Category : イラスト付き
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2005-05-03 (Tue)
インフルエンザでの療養中に、親友から「風光る」を借りました^^
初めは沖田先生派だったんですが、・・・・・・・・・・・・・・駄目です、斉藤先生の魅力にとりつかれてしまいました・・・・・・・・!bあの「どっきゅん」っていうのもツボです!!無表情なのに可愛くて可愛くて可愛くてw気がついたら目で追ってますb私のほうが「どっきゅん」だったり・・・・b
クールで頭が切れるはずなのにセイのこととなると「平常心平常心っ!!」みたいに焦る様はこちらから見ていてすごくいとおしいです・・・・b
それでいて毎回沖田先生にいいところを取られ、セイには気持ちを気づいてもらえない・・・・・・・・その不憫さもいい・・・・b
 
斉藤先生のため(だけ?w)にコミックスを集めようと考える私は馬鹿か否か・・・・・・・w
それにしても、あんまり関係ないけど最近は「トッペンカムデンへようこそ」というマイナーな少女漫画にはまりつつ・・・・・・。あの漫画の場合、本当の意味での「純情」or「乙女」が分かる人は大層ツボにはまるかと・・・・。

・・・・って漫画の感想ばっかりになってしまった・・・○| ̄|_
というか漫画読んでないで勉強しろ自分・・・・orz  
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。